(おお)いなる(たび)

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルGreat Journey

解説

星々の時代ヴァラールの招致に応じたエルフクイヴィエーネンを出発し、中つ国大海を横断して西方のアマンへの移住を試みた民族大移動のこと。この旅に踏み出したエルフがエルダールであり、招致を拒んで旅に出なかったエルフがアヴァリである。
旅の先導はナハールに乗ったオロメが務めた。また、大海を越える時はウルモを曳いて渡した。

エルダールのうちイングウェに率いられた第一陣(ヴァンヤール)と、フィンウェに率いられた第二陣(ノルドール)は旅を成し遂げてアマンに到達した。エルウェオルウェに率いられた第三陣(テレリ)はエルウェがナン・エルモスで失踪したこともあり、旅の途中で脱落して中つ国に留まった者が多く(ウーマンヤール)、オルウェに率いられた者たち(ファルマリ)だけがアマンに到達した。だがその後も中つ国に留まったエルダールには、望めばアマンへ渡っていく恩寵が与えられていた。

ヴァラールがわれらに下された恩寵、大海を越える許しは、いまやかの大いなる旅を始めた者たちすべての上に、そのむかし、岸辺にたどり着かず、至福の国を目にしなかった者たちの上にさえも、下りているのだそうだ。*1

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 史実の人間のGreat Journeyと真逆の方向になってる -- 2017-02-01 (水) 14:28:09
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 終わらざりし物語』「アムロスとニムロデル」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-01 (水) 14:28:10 (449d)