塔山丘陵(とうやまきょうりょう)

概要

カテゴリー地名
スペルTower Hills
その他の呼び名エミン・ベライド(Emyn Beraid)

解説

シンダール語エミン・ベライドの訳。エリアドールの西方(エレド・ルインの東、ホビット庄の西)にある丘陵。ギル=ガラドエレンディルのために建てた三つの白の塔(White Towers)があり、その中で一番高い塔であるエロスティリオンパランティーアが置かれた。

西の庄境の先の塔山丘陵には、遠い遠い大昔のエルフの塔が三つ、今なお立っているのが望めた。それらははるか遠く月明に輝いていた。一番高い塔が一番遠くにあり、緑の小山の上にぽつんと一つ立っていた。西四が一の庄のホビットたちによれば、その塔の頂に立つと海が見えたという。*1

第四紀には向が丘連丘からこの丘陵に至る地域がホビット庄に贈与されて西境と呼ばれ、多くのホビットが移り住み、塔の下には髪吉家が代々住んだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 塔の中に入ったホビットはいるんだろうか? ピピンならやりかねないと思うが。 -- 2009-08-30 (日) 11:22:08
  • 考えようによってはオルサンクと同じくらい要衝だが -- 2015-01-05 (月) 02:13:57
  • ベライド(beraid)はバラド(barad)の複数形ですね。見張り台としての塔を意味するミナス(minas)に対し、バラドは要塞としての塔、高さのある城砦を意味する語である模様。とするとエミン・ベライドの三つの塔跡はかなり大規模な遺構であったことが想像できます。エロスティリオンにもオスト(ost)「城砦」の語が入っていますし、全体の規模は都市に匹敵していたのではないかと。 -- 2015-01-05 (月) 02:30:41
  • フロドがこの塔を夢に見るシーンが大好きです。 -- 2015-10-30 (金) 07:42:37
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間 上』「序章一 ホビットについて」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-30 (金) 07:42:37 (994d)