噴水の庭

概要

カテゴリー地名
スペルCourt of the Fountain
その他の呼び名噴水広場(the Place of the Fountain)

解説

ミナス・ティリスの第七層、白の塔の前にある、白い石を敷きつめた中庭。緑の芝生に囲まれた噴水があり、庭の中央には白の木が植えられている。

ガンダルフは足早に白い石を敷きつめた前庭を横切って行きました。美しい噴水が一つ朝日にきらめきながら噴き上げ、鮮やかな緑の芝生がその周りを取り巻いていました。しかしその真ん中にあるのは、噴水の池にしながれるように立つ一本の枯木で、葉も花もないその折れた枝からは、水の滴が澄んだ水の中に侘しく滴り落ちていました。*1

一つの指輪の消滅後、新たに見つかった白の木の若木はこの噴水のかたわらに移植され、再び満開の花を咲かせた。(枯木になっていたものはラス・ディネンに移された)
また、この場所でフロド・バギンズエレスサール王(アラゴルン二世)に暇乞いをし、アルウェン王妃から白い宝石を受け取った。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

原作ではコルマルレンの野での指輪所持者フロドサム)への栄誉礼、ミナス・ティリスの大門の前でのアラゴルン二世の戴冠式、ミナス・ティリスの第七層で挙行されたエレスサール王とアルウェン姫の婚礼が、映画では噴水広場を中心とした第七層で一括して行われている。その際、枯木であった白の木が花をつけて蘇っている描写がなされた。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』における噴水の庭

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における噴水の庭。噴水奥には白の木、右手には白の塔の入り口がある 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における噴水の庭(白の塔側からの風景)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 木から雫を滴らせる為の水分を供給する目的で、噴水の水を白の木に浴びせていたのか! -- 2018-08-01 (水) 23:29:19
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 王の帰還 上』「一 ミナス・ティリス」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-01 (水) 23:29:19 (15d)