力の戦い

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルBattle of the Powers
異訳諸力による戦い
その他の呼び名西方の諸力による大会戦(the great Battle of the Powers)
諸神による戦い(War of the Powers)
ヴァラールの合戦 (Battle of the Valar)

解説

二つの木の時代クイヴィエーネンに目覚めたエルフメルコールから救い出すためにヴァラール中つ国へと進軍し、ウトゥムノを攻城してメルコールを打ち倒した戦い。

中つ国北西部で開かれた緒戦でヴァラールは速やかに勝利を収め、当時サウロンが統治していたアングバンドは陥落した。だがヴァラールは攻撃を急ぐあまり、アングバンドを完全に破壊することができなかった。続くウトゥムノの攻城は長く熾烈であったが、ヴァラールは最後には勝利を収めた。ウトゥムノは破壊され、メルコールはトゥルカスによって倒されてアンガイノールで縛られ、ヴァリノールへ連行された。
この戦いで中つ国北西部の地形は変わり、また大海が広く深くなるなど、中つ国は大きな損害を蒙った。

当時目覚めて間もないエルフはこの戦いには参与していないため、戦いの詳細は知られていない。

かれらに分かったことはただ、かれらの足下で大地が震え、呻き、河川や湖沼の水がその位置を変え、北方に強力な花火の如き光が見えたことである。ウトゥムノ攻城は長く苦しいものであった。エルフたちにはその噂しか知られておらぬ幾多の戦闘が、その城門の前で戦われた。*1

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • この戦い、怒りの戦い並みの規模ですよね。あまり触れられませんが。 -- 2015-02-27 (金) 22:02:48
    • 怒りの戦いはヴァラールが参戦していなかった可能性もあるので、力の戦いの方が規模が大きい可能性もあります。 -- 2015-02-27 (金) 22:12:47
      • 対するメルコールの力も、モルゴス時代とは比べものにならないほど強大だったはずですしね。モルゴス時代はせいぜいベレリアンドを手中に収めた程度でしたが、ウトゥムノのメルコールは中つ国北部のほとんどを勢力下に収めていたようですから。 -- 2015-02-27 (金) 22:18:18
      • ですね。この頃既に弱体化しているとはいえ、未だメルコールの力は大きいはず。少なくとも後のアングバンド時代のような、フィンゴルフィン相手に苦戦したり、第二紀サウロンよりも弱いとされるようなそんな代物ではないでしょうしね。 -- 2015-02-27 (金) 22:24:47
      • メルコールがトゥルカスと相撲できるくらいですからね。 -- 2015-02-28 (土) 22:56:47
    • 詳細がエルフにも不明なのであまり触れられないんでしょうね。しかし戦いの規模でいったら、トゥルカス来訪前のヴァラール対メルコールの時が一番大きかったかもしれません。 -- 2017-03-03 (金) 18:53:01
      • その当時は、物凄い地震が起こった位にしか思わなかったでしょう。 でも二次災害によるエルフ側の被害はなかったのでしょうか? -- 2017-03-04 (土) 03:40:21
  • この戦いが原因で海が広く深くなって、鉄山脈が北に曲がって、大河が流れを変えて、ベレリアンドができた。確かに怒りの戦い並みですね。 -- 2015-03-30 (月) 21:26:45
  • この戦いや怒りの戦い、仮に映像化をしようとしても出来ないレベルではないでしょうか。規模的に、某映画(変形型機械生命体の戦い)クラスで一杯一杯な気が… -- 2015-06-16 (火) 22:28:10
    • もしかすると円谷プロさんに頼めばうまいことできるかもしれません。キャストは主役がエンペラ星人さんで副官がウルトラマンベリアルさん、竜さんやバルログさんたちは怪獣軍団、ウトゥムノはミステリアン地球基地を赤黒くブラッシュアップしたものすごいやつで、てっぺんに主役が仁王立ちで溶岩噴泉ビームや口から火砕流、対するヴァラールさんたちはマンウェサンダーハリケーンとかウルモツナミアタックとかいうワザで攻撃をはじきかえし地上はもうめちゃめちゃ。伝統の特撮にCGやワイヤアクションを交え心に斧を打ち込まれたような手応えのある映像になるといいなぁ。 -- 2017-03-04 (土) 14:30:26
    • エメリッヒなら喜々として映像を作り上げると思う -- 2017-03-06 (月) 14:54:21
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 シルマリルの物語』「クウェンタ・シルマリルリオン第三章 エルフたちの到来と虜囚となったメルコールのこと」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-06 (月) 14:54:21 (562d)