上級王(じょうきゅうおう)

概要

カテゴリー役職・組織・団体
スペルHigh King
その他の呼び名

解説

諸王の上に君臨する、より高位の王のこと。

エルフの上級王について

ヴァンヤール族、ノルドール族、テレリ族にそれぞれ上級王がいて、諸王の上に君臨していた。初代はそれぞれイングウェ王(ヴァンヤール)、フィンウェ王(ノルドール)、エルウェ・シンゴルロ王(テレリ)。イングウェ王は全てのエルフ上級王でもあった。死亡した場合は血縁のものに引き継がれた。

ノルドールの王位はフィンウェから長男のフェアノールのものとなった。フェアノールの長男マイズロスは、中つ国フィンゴンに救われたことの謝礼と、アラマンでの裏切りの謝罪として、王権をフェアノールの弟フィンゴルフィンへ譲った。フィンゴルフィンの次はその長男のフィンゴン、次が次男トゥアゴン、そして最後はギル=ガラドに継がれた。ギル=ガラドが中つ国における最後の上級王となった。

ドゥーネダインの上級王について

ヌーメノールの没落を逃れたドゥーネダインは、中つ国アルノール(北方王国)ゴンドール(南方王国)を建国したが、アルノールを治めるエレンディルがこれら亡国の民の王国全体の上級王であった。

最後の同盟の戦いでエレンディルが戦死すると、その長男イシルドゥアは父の跡を継いでアルノール王位(すなわち上級王位)に即くことを宣言したが、北方へ帰る途上あやめ野において頓死した。ゴンドールは年長のメネルディルが王となる一方、アルノールは幼年のヴァランディルが王となったことで、両国は実質的に別個の王国として分裂することになった。
しかしアルノール王が元来はドゥーネダインの上級王であったという事実は忘れ去られず、北方王国最後の王アルヴェドゥイはこの故事を示して空位となったゴンドールの王位を主張したが、時の執政ペレンドゥアらに拒否された。
南北両王国の統一が成し遂げられるのは、アラゴルン二世(エレスサール王)の即位を待つこととなる。

アルノールの上級王について

アルノールアルセダインルダウアカルドランの三国に分裂したが、アルセダインでは七代目の王アルゲレブ一世以降、ほかの二国ではイシルドゥアの血筋が絶えたことをもってアルノール全土の主権を主張し、名前の頭にAr-をつけるようになった。これも一種の上級王位と言える。

その他の用法

シルマリルの物語』ではフェアノールが長上王マンウェのことを「アルダの上級王」と呼ぶ場面がある。

終わらざりし物語』「アルダリオンとエレンディス」において、ノルドールの上級王ギル=ガラドヌーメノール王のタル=メネルドゥアへ宛てた親書の表書きには、「アルメネロスの上級王」の語が使用されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ノルドールの場合、初代のフィンウェには二人も王妃がいるのに、フィンゴルフィンは妻が中つ国に一緒に来てくれず、フィンゴンはギル=ガラドが息子とされているバージョンの原稿でも妻の設定は存在せず、後期の設定にいたっては生涯独身にされ、トゥアゴンの妻エレンウェは中つ国到着以前にヘルカラクセで亡くなっており、ギル=ガラドもやっぱり生涯独身なので、中つ国に来てからは王妃は誰もいない・・・。 -- 2010-05-19 (水) 20:16:12
  • 指輪ビギナーなので気になったのですが、テレリの上級王はシンゴルが最初で最後なんですか?シンゴル王が没した後、テレリ族という立場が残らなかった?すみません、わかりません・・・ -- 2011-05-20 (金) 13:11:45
    • ドリアスの王位ということであれば、シンゴルの死後ディオルが継いでいます。その後ドリアスは滅亡しましたが。ドリアスの遺民はギル=ガラドのもとに流れたので、ベレリアンドにおけるテレリの最期の王はディオルになるでしょう。闇の森やロリアンとなるとまた話が違ってきますが -- 2011-05-22 (日) 04:07:43
      • 男系を遡っても良いのなら、シンゴル王の二番目の弟エルモの孫、ケレボルンになるんでしょうかね… -- 2012-03-11 (日) 22:45:27
    • 強いて言うならばケレボルン、スランドゥイル、キアダンの3人が継承権を持っていますね。 -- 2012-03-12 (月) 17:41:30
      • スランドゥイル、「めんどくさいからいらん」と、言いそうな‥‥‥酒と宝石つけてもダメそう(笑) -- 2012-03-24 (土) 21:08:02
  • 男系を遡っても良いのなら、シンゴル王の二番目の弟エルモの孫、ケレボルンになるんでしょうかね… -- 2012-03-11 (日) 22:55:03
  • ノルドールの上級王は、フェアノールが中つ国に出奔した時点で、ヴァリノールに残ったフィナルフィンということになるのでは? で、フィンゴルフィンは中つ国限定のノルドールの上級王となるのでは?--子馬のサム -- 2013-01-21 (月) 00:23:39
    • 血筋的には「本流」はフェアノール→フィンゴルフィンのラインですからねえ……。フィナルフィンは、やはり「ヴァリノールの」という但し書きになるのではないでしょうか。中つ国の王統が絶えた後は、文句なく彼がノルドール全体の上級王になったと言っていいのでしょうけど。 -- 2013-01-21 (月) 02:01:01
    • ノルドールは大多数が中つ国に帰還したそうなので血筋に加え率いている数の上でも中つ国の上級王がノルドールの上級王になると思われ -- 2013-01-21 (月) 02:17:01
    • 自己レスです。ふーむなるほど。何でもヴァリノールにいる方が上と考えない方が良さそうですね。ありがとうございます。ただ、血筋はフィンゴルフィンとフィナルフィンは父母とも同じなので、そこはどちらが多数の民を治めているかということが大きいと見るのでしょうね。--子馬のサム -- 2013-01-23 (水) 00:44:09
  • ドゥリン家の王は上級王ではないけどそれっぽい感じだよね。「王以上の権威を持つが上級王ではない位」というか。イカンややこしいぞ -- 2014-03-25 (火) 00:38:22
    • 確かに。ただドワーフは独立心が強いので、ドゥリンの王は長老格として敬愛はしても、必ずしもその権威に従うわけではないという雰囲気もありますね(ナンドゥヒリオンの合戦での、復讐に協力はしても戦いが終わると解散した件など)。このへんが上級王的でありながら上級王ではない感じの理由でしょうか。 -- 2014-03-25 (火) 01:08:57
  • 中央集権化前の、特に建国当初の大和の大王達も英語のemperorよりhigh kingの方が近い気がします。中国の殷周王朝もです -- 2015-02-08 (日) 11:35:09
  • マイズロスは一時なりとはいえ、上級王ではなかったんでしょうか? -- 2015-05-02 (土) 01:57:23
  • アルノール王は一応三分割までは(名目上であれ)上級王として認められていたのでしょうか?それともイシルドゥアまで? -- 2015-05-13 (水) 13:40:33
    • 追補編の記述を見るに、そのようですね。(ただアルノールの年代記はアルノール視点の歴史である可能性も高いので、ゴンドールでも同じように見られていたのかは不明瞭ですが) -- 2015-05-13 (水) 14:27:01
  • 教授の専門を考えるとやっぱり中世初期ブリテンのブレトワルダとかがモデル? -- 2015-09-23 (水) 20:23:09
    • Bretwalda も High King と称されることもまれにありましたが、英語圏でHigh Kingというと最も一般的にはアイルランドの上級王 Ard Rí を指すことが多いです。 -- 2017-11-26 (日) 06:31:10
  • 大和朝廷の大王(おおきみ)もこれに近くないですか? -- 2015-12-17 (木) 09:43:15
    • wikipepiaに、「日本や中国では...天王や大王がある」とあります。例えば一時期北中国の覇権を握った苻堅が天王と名のっています。 -- 2016-04-24 (日) 05:14:56
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-26 (日) 06:31:11 (298d)