ヴァリノール

概要

カテゴリー地名
スペルValinor
その他の呼び名守り固き王国(Guarded Realm)、Valinórë(ヴァリノーレ)*1

解説

クウェンヤで「ヴァラールの国土(Land of the Valar)」の意。アマンにあるヴァラールの国。首都はヴァルマール。他にローリエンの庭園やマンドスといった地名が見える。
メルコールの攻撃により中つ国アルマレンからアマンへ撤退したヴァラールによって、ペローリ山脈の西に樹立された。ヴァラールのほか、大部分のマイアールヴァンヤール・エルフの住むところでもある。

かれらの眼下には、オロメの森が広がり、西には神々の丈高き小麦畠の下方に、ヤヴァンナの畠と牧草地が金色にきらめいていた。しかし、メルコールは北の方に目を向け、遠くに光る平野と、ヴァルマールの銀色の丸屋根(ドーム)が、テルペリオンラウレリンの混じり合う光に照り映えているのを見た。*2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 一度でいいから訪れてみたい。まあ無理だろうけど・・・。 -- ホビット 2008-12-30 (火) 12:30:46
  • 怒りの戦いでのヴァリノール軍は、何万で、大将は、だれなのでしょう。 -- 2012-08-16 (木) 08:52:49
    • 正確な軍団数は不明ですが、軍団長を務めたのはエオンウェです。 -- 2012-08-16 (木) 09:15:17
  • エルダマールにはいくつか都市があるけど、ヴァリノールの都市はヴァルマールだけ?ローリエンは庭園だし、マンドスは地域(?)だし…… -- 2015-06-21 (日) 10:46:11
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 ヴァリノール(Valinor)の完全な形。「ヴァラールの国土」を意味するクウェンヤは古くはValandorであり、Valinórëは「ヴァラールの民」(the people of the Valar)の意味だった。同様の成り立ちの語にヌーメノール(Númenor)がある。
*2 シルマリルの物語』「第八章 ヴァリノールに暗闇の訪れたこと」 メルコールウンゴリアントヒャルメンティアの山頂から見下ろしたヴァリノールの風景

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-18 (火) 00:40:51 (556d)