ワシの王

概要

カテゴリー人名
スペルLord of the Eagles
その他の呼び名ワシの王(Great Eagle)*1、あらゆる鳥たちの王(King of All Birds)
種族大鷲
性別
生没年

解説

ホビットの冒険』に登場する、霧ふり山脈大鷲の長。

ワシの王はかつて受けた矢傷をガンダルフに癒やしてもらったことから彼と親交があり、ビルボ・バギンズとガンダルフを含むトーリンの一行オオカミ広場ゴブリンワーグに追い詰められているのを目撃すると、配下の大鷲たちを引き連れて彼らを救出した(ワシの王自身はガンダルフを救出した)。
大鷲たちは一行を大岩だなへ運び、そこで食事と宿を提供した。この時ワシの王はガンダルフからより遠くまで一行を運ぶことを頼まれたが、人間に弓で射られる危険を考慮して、翌朝に十五羽の大鷲にトーリンの一行をカーロックまで運ばせた。

その後、大鷲たちは軍勢を招集するゴブリンの動静に目を光らせ、五軍の合戦では三軍が不利になっていた夕暮れ時にワシの王率いる大鷲たちが援軍に現れた。彼らはゴブリンとワーグの二軍を攻撃し、形勢の逆転と三軍の勝利に寄与した。
合戦の後、ワシの王はダイン二世から永遠の親交のしるしとして黄金の冠を贈られた。後にワシの王は金の冠を戴いたあらゆる鳥たちの王となり、彼の「十五羽のえらい家来たち」(fifteen chieftens)もドワーフから贈られた金で作られた「金の首輪」(golden collars)を付けたという。

グワイヒアとの関連

このワシの王は具体的な名前が出ておらず、『指輪物語』のグワイヒアと同一の鷲なのかどうかははっきりしない。

立場や果たした役割の共通性から同一と解釈する意見もあるが、80年という年月の経過や、グワイヒアについて『ホビットの冒険』での出来事が全く言及されないこと、『王の帰還』におけるガンダルフあんたはわしを二度運んでくれたというセリフ*2などから、別とする意見が有力である。

映画『ホビット』における設定

ワシの王と特定できる大鷲は登場しない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • グワイヒアとは別人だと思われるので、作成 -- 2016-04-27 (水) 03:16:55
    • 『ホビット』の1作目では、ガンダルフが呼ぶとき特に吹き替えで「グワイヒア」と言っているようにも聞こえるので、映画では同一扱いなのがいるのかもしれませんが、どこかに裏付ける情報はないでしょうか? -- 2016-04-27 (水) 16:00:59
  • 「ワシの王」 日本語に成るとなんか面白いw -- 2016-04-27 (水) 09:45:25
    • わしゃぁワシの王じゃ。なんやらあのハダカザルどもがへんなものくれよったわ。きれいじゃあるがおもくてかたがこってかなわん。どれみなのしゅう(ワシ版)マゾム館にほっぽりこんどくかのぉ。 -- 2018-03-19 (月) 22:07:54
  • 五軍の合戦に駆けつけたときは、森人を避けて闇の森の北方を遠回りしてきたんですかね。 -- 2016-04-27 (水) 11:40:58
  • グワイヒアじゃないとすれば二羽の関係は? -- 2016-05-20 (金) 23:56:52
    • 単純に考えて親子だったりして👪 -- 2017-09-24 (日) 19:41:45
  • 第三紀の鷲は話せないのだろうか -- 2016-07-10 (日) 21:49:09
    • 話せるかどうかじゃなくて、人が鳥獣の言葉を聞き取れる力を持っているかどうかだと思う。 -- 2016-07-10 (日) 22:07:46
    • 映画で言葉を話さないのは、単に観客には人語として聞こえていないだけで、劇中の人物にはちゃんと彼らの声が聞こえてると自分の中で勝手に理屈付けてる。 -- 2016-07-10 (日) 22:10:26
    • 原作だとグワイヒアは喋ってたような -- 2016-07-10 (日) 22:12:34
    • グワイヒア兄弟はソロンドールのお供で?第一紀の中つ国に来ていたらしいので、ソロンドールが喋れてグワイヒア達が喋れないのはたぶんないのかな。 -- 2018-03-19 (月) 18:07:07
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 邦訳の『ホビットの冒険』及び『ホビット ゆきてかえりし物語』ではLord of the Eaglesと同じ訳語があてられている。
*2 指輪物語』本編におけるオルサンクジラクジギルからの救出を指す。『ホビットの冒険』でワシの王がガンダルフを運んだことがここではカウントされておらず、ワシの王とグワイヒアとが同一ではないことの傍証だと捉えられる

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-19 (月) 22:07:54 (93d)