• 中つ国の、ガラドリエルとケレボルンが統治するローリエンについては、ロスローリエンを参照してください。

ローリエン

概要

カテゴリー地名
スペルLórien
異訳ロリエン、ロリアン
その他の呼び名

解説

至福の国(アマン)にある、ヴァライルモの住む住居と庭園の名、そこから転じてイルモ自身のことも指す。ここにあるローレルリンの小島にはエステが憩う。
メリアンオローリン(ガンダルフ)も、中つ国に来る以前はこの地に住まっていた。

アルダで最も美しい場所であると言われており、憩いと癒やしの庭園であった。ヴァリノールの民はこの泉から心身の疲れを癒す清新の気を汲み出す。ヴァラールですらこの地で休養し、アルダを担う重荷を軽減した。
ミーリエルフェアノールを産んで心身を消耗した時、休息のためこの地に身を横たえた。結局彼女の霊魂は肉体を離れてマンドスの館に去ってしまったが、横たわる肉体の方はエステの侍女たちが世話をしたために、朽ちることなく残った。

中つ国ロスローリエン(Lothlórien)の名はこの庭園に由来し、ローリエンにシンダール語で「花」を意味するロス(Loth)の語を接頭辞として付けたものである。

コメント

コメントはありません。 Comments/ローリエン?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-24 (日) 15:28:08 (842d)