ローハン谷

概要

カテゴリー地名
スペルGap of Rohan
異訳ローハン峡谷、ローハンの谷間
その他の呼び名カレナルゾン谷(Gap of Calenardhon)

解説

北側の霧ふり山脈と南側の白の山脈(エレド・ニムライス)の間の峡谷で、北のアイゼンガルドと南のヘルム峡谷に挟まれた交通の要所。アイゼン川が流れ、渡河が可能なアイゼンの浅瀬がある。
主に、ローハン谷より西側は褐色人の国があるエネドワイスで、東側はローハンがあるカレナルゾンとなっている。

ローハンの建国前はカレナルゾン谷と呼ばれていた。

コメント

コメントはありません。 Comments/ローハン谷?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:23 (2558d)