リングロ

概要

カテゴリー地名
スペルRingló
異訳リングロー

解説

エレド・ニムライス(白の山脈)から発してラメドンの地を南に流れ、途中キリル川、モルソンド川と合流してベルファラス湾に注ぐ川。上流のエスリングには川の渡しがあり、モルソンド川との合流地点にはエゼルロンドの港があった。

リングロ谷(Ringló Vale)は、ゴンドール辺境の諸侯国の一つ。名からしてリングロ川の流域にあると思われる*1指輪戦争では当時の領主の息子デアヴォリンが率いる300人の徒歩の男たちが、ミナス・ティリスの防衛に馳せ参じた。

コメント

コメントはありません。 Comments/リングロ?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 邦訳『追補編』の固有名詞便覧には「リングロ川とキリル川にはさまれた地」とあるが、根拠は不明。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-20 (日) 14:12:03 (884d)