ヨーレス

概要

カテゴリー人名
スペルIoreth
その他の呼び名ゴンドールのもの知り(wise-woman of Gondor)
異訳イオレス
種族人間ゴンドール人
性別
生没年不明
兄弟姉妹が複数人いる

解説

シンダール語で「老女(old woman)」の意。ミナス・ティリス療病院に勤める女性の中で最年長の老女。物語に登場する人間のなかでも一、ニを争うおしゃべりな人物。ロスサールナッハのおそらくはイムロス・メルイの出身。

口承に通じており、黒の息で危篤のファラミアを見て王の手は癒しの手、そして正当な王はこうして知られるという言い伝えを口にし、アラゴルン二世ミナス・ティリスで癒しの技を発揮するきっかけを作る。そのため彼女のこの発言は、王の再来を予告した言葉として後々まで記憶されることになった。
指輪戦争終結後はエレスサール王の戴冠式に立ち会い、イムロス・メルイからやってきた親戚に自らの体験を語って聞かせる姿が描かれている。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

登場しない。ただし、原作で彼女がアラゴルンよりアセラスを所望され、「王の葉」と言われてはじめてどの植物が理解したという場面は、映画第一部におけるサムとアラゴルンの会話に転用されている。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における、療病院内のヨーレス

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 中つ国の人間の老女の代表?ローハンあたりには、エントや「黄金の森で魔術を行うエルフの女王」の出てくる昔話を子供たちにしてあげる「老女」がいそうだ。「ホビットの冒険」を作る原因(そして、「指輪物語」が書かれる遠因)になったのが束教授が子供たちに語るお話だったことを考えると、彼女(をはじめとする昔話の話者たち)が重要な存在に描写されているのもうなずける。 -- カイト
    • アセラスの香りを「元気づくにおい」と表現する場面等、学はなくとも本質を感じ取る力のある素朴な人物という点で、実はサムにかなり近いものがあるキャラクターだという気がしますね。 -- 2014-06-23 (月) 13:41:15
  • バーリマン・バタバーと二人で漫才やっているシーンを思い浮かべてしまった…。
  • 吹き替えは市原悦子にやってほしい。ダメ? -- 粥村在住 2007-11-14 (水) 21:37:31
    • 黒柳徹子... -- 2009-08-01 (土) 00:38:07
    • 市原さんは喋りまくるというタイプではないような気がする。 -- 2017-06-13 (火) 23:46:54
  • 女性キャラの中では間違いなく一番しゃべっていると思う。 -- エグゼクター 2007-11-16 (金) 17:56:17
  • おばちゃんの特性は古今東西変わらない、ということを教えてくれる… -- 2010-03-15 (月) 19:48:09
    • この項を読んで思い出したんですが、某ウルティマVで「ゴシップ」と話しかけると勢い良く食いついてくるオバちゃんがいたなぁ…。 -- 2014-06-23 (月) 12:26:06
  • 王の帰還SEEで療病院にアラゴルンが老女と一緒に入ってくるような描写があるのでこの人がそうかな、と思いましたがキャスティングされてなかったんですね。--闇の森のエルフ -- 2015-11-10 (火) 17:10:25
  • 画像のLotRO版ヨーレスだけど、横にいるフード被った婆さんも全く同じ顔じゃねーかw -- 2015-11-10 (火) 17:32:08
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-13 (火) 23:46:54 (491d)