メネル

概要

カテゴリー天文
スペルMenel
その他の呼び名タルメネル(Tarmenel)
天上界(Over-heaven)

解説

クウェンヤ及びシンダール語で「天空(firmament, heavens)」の意味。

ビルボ・バギンズ裂け谷で詠んだエアレンディルの歌に登場するタルメネルの語は、クウェンヤで「高い(high)」を意味するタル(tar)とメネルを合わせたもの。『unfinished index』ではタルメネルを'high heaven, region of wind'(高い天空、風の領域)と定義している。

Guide to the Names in The Lord of the Rings』によると、天上界(Over-heaven)の語はエルフ語のメネル、タルメネルに相当する共通語の単語である。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • メネル、そこは最後のフロンティア -- 2015-04-12 (日) 11:59:40
    • それ言うなら、イルメンじゃない? -- 2015-04-13 (月) 09:40:24
  • メネルとはエルフたちが創りだした概念であって、エアの中に実在する領域ではないということでしょうか -- 2018-06-19 (火) 12:39:14
    • 「天文」のページによるとメネルという領域も実在するようですね。自己解決しました。しかし誰がいて何があるところなのかは不明なんですかね… -- 2018-06-19 (火) 12:49:45
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-19 (火) 12:49:45 (61d)