ミスレルラス

概要

カテゴリー人名
スペルMithrellas
種族エルフシルヴァン
性別
生没年不明
配偶者イムラゾール
ガラドール(息子)、ギルミス(娘)

解説

ドル・アムロスの大公家に伝わる伝承に登場するロスローリエンシルヴァン・エルフ
ミスレルラスはニムロデルの連れの一人として共にエゼルロンドへ向かうが、ニムロデルと同じく白の山脈で道に迷って行方不明になる。彼女はヌーメノール人イムラゾールに匿われ、その後彼と結婚し、息子のガラドール(ドル・アムロスの初代領主)と娘のギルミスを生んだ。だがある夜に密かに立ち去り、以後二度とイムラゾールの前に姿を現さなかった。しかしこうしてドル・アムロスの歴代の領主に、エルフの血が流れることになったという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ベレンとルーシエン、トゥオルとイドリル、数え方によってはエアレンディルとエルウィングに次ぎ、アラゴルンとアルウェンに先立って「人間×エルフ」の結びつきとなったのに、伝説上では数のうちに数えられていない気の毒なエルフ。
    (はッ)もしかして、人間とノルドールあるいはシンダールとの結びつきでないと数のうちに入らないということか?もしそうなら、実は人間とアヴァリ(やシルヴァン)との間の混血は実は沢山あったのだったりして・・ -- カイト
  • 「ペレジル、いわゆる半エルフは三例ある」って記述ありましたね。あれは全部エルダールとエダインの王家の例では?その他の場合はたくさんではないけどあるでしょうね。あと上記の例はすべて人間の男とエルフの乙女。逆パターンは皆無か? -- 2007-10-23 (火) 00:59:12
  • アイグノールとアンドレスのカップルはエルフ男と人間女の組み合わせだが、アイグノールが自らの未来を予見して身を引いてしまったため結ばれなかった。人間の男でないと結ばれるのに押しが足りないのかもしれない。 -- 2010-01-18 (月) 20:30:09
    • でもその頃はマンドスの呪いが効いてた時代なので、案外別れて正解だったのかも?もし結婚してたら更なる悲劇がアンドレスにまで・・・gkbr -- 2013-02-17 (日) 00:52:22
  • 人間に嫁いだ人外嫁さんがある日突然姿を消しちゃうなんて、まさしくどこかの昔話みたいですね・・・。いなくなったのは旦那さんの死後?それとも結婚中にですか? -- 2013-02-17 (日) 00:39:41
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-17 (日) 00:52:22 (2011d)