ボードゲーム ロード・オブ・ザ・リング~指輪物語~

概要

カテゴリーゲーム
スペルDer HERR der RINGE

解説

ドイツのKOSMOS社より発売された指輪物語のボードゲーム。原題Der HERR der RINGE。
プレーヤはホビットとなり、様々な苦難を乗り越えオロドルインを目指す。ゲームボードのデザインは秀逸であり、一見の価値あり。プレイ人数の都合か、謎の5人目のホビット(ボルジャー?)が出てくるのはご愛嬌。
日本語版がカプコンより発売された。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • クリアするのは非常に難しいが、ストーリーラインは原作にとっても忠実。第四ステージの「モルドール」がひたすら旅する設定なのなんて涙もの。難を言えば、切り札にすべきカードを捨てられないとか(アラゴルン等)、カード欲しさのあまり無茶しちゃうとか(ファラミア)。
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-25 (木) 03:18:23 (2002d)