ボフール

概要

カテゴリー人名
スペルBofur
異訳ボファー
種族ドワーフ
性別
生没年不明
兄弟ボンブール

解説

ビルボ・バギンズと共にエレボールへ遠征した13人のドワーフの一人。モリアのドワーフの出だが、ドゥリンの一族の出身ではない。ボンブールとは兄弟だがどちらが年長かは明確ではない*1ビフールはいとこ(cousin)にあたる。
ホビットの冒険』ではビフールと同じく黄色い頭巾を被っていた。お茶の時間に袋小路屋敷に押しかけた際にはビルボに干しぶどう入りのパイとチーズを注文し、食後にはビフールと同じくクラリネットを演奏している。
ボフールは五軍の合戦でも生き残り、山の下の王国に移住した。

映画『ホビット』における設定

平民階級出身の一労働者に過ぎないため、祖国再興の大義を掲げるトーリン他の王族達と違い、はなれ山に眠る莫大な報酬の方に惹かれて参加した。音楽と酒宴を何よりも好む楽天家で、袋小路屋敷のシーンでは、ドワーリンと共に2人で楽器を演奏している(楽器は原作にあるクラリネットではなく、ジェームズ・ネズビットが実際に吹けるフルートに変更されている)。

『思いがけない冒険』では、霧ふり山脈を越える途中の洞窟で皆が寝入った後、黙ってひとり家に帰ろうとするビルボに気がつき、彼のホビット庄という故郷への想いを理解し「君の幸せを祈っている」と笑顔で別れを告げる(その直後ゴブリン町への入り口が開いて皆が落ちる羽目になったため、実際には別れずに終わった)。一方、ボフールが語る流浪のドワーフの境遇がビルボの心を動かし、ドワーフを助けたいとビルボが考えるようになった。

『竜に奪われた王国』では、湖の町から皆が出発するとき、寝坊して置いて行かれてしまい、その後湖の町に残ることになったフィーリキーリオインと合流する。ボフールは急激に体調を悪くしたキーリをバルドの家にて皆で看病し、治療に必要と言われた王の葉を取りに行っている。

『決戦のゆくえ』では、はなれ山のトーリンらと合流後、アーケン石バルドたちに渡したことを告白してトーリンに殺されそうになったビルボを逃がすなど、ビルボを気遣っている点が強調されている。エクステンデッド・エディションでは、バルドとトーリンの交渉が決裂した日の夜、はなれ山から抜け出そうとしたビルボを敢えて見逃すシーンも追加されている(この時ボフールは、ビルボが逃げるためと思っていたが、実際にはアーケン石をバルドらに届けるためだった)。

出立時には片側が槌になった鶴嘴を所持していた。五軍の合戦では、戦鎚で戦っている。エクステンデッド・エディションの追加シーンでは、オークが操っていたトロルスタンピー)を乗っ取って同士討ちさせる。

下記画像中央。
ボンブール(左)、ボフール(中)、ビフール(右)

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるボフール

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • アーケン石の件がバレてトーリンが激怒したとき、ビルボを逃がすのがボフールで、なんだか良かったな。 -- 2014-12-19 (金) 21:37:54
    • 字幕「行って!」 吹き替え「行け」 字幕口調のほうが彼らしさが出ていたように感じます。アーケン石も字幕では山の精髄、吹き替えは大御玉と、これも字幕のほうが個人的には好き。 -- 2015-12-23 (水) 16:58:26
      • 「おおみたま」は「大御魂」と思ってますが、実際どうなんでしょうね。 -- 2015-12-24 (木) 10:03:39
      • どっちの意味も兼ねてるんでしょう -- 2016-09-15 (木) 22:46:01
  • ビルボの家に倒れこむときに、ちらっと帽子が脱げるのが見える。 -- 2015-02-10 (火) 02:06:38
  • 闇の森に入る前、ドゥリンの日って何?とか言ってたのが確かボフールだった。氏族が違ってしかも平民であれば、同じドワーフでも知らないものなのね -- 2015-02-23 (月) 22:49:19
    • ギムリがモリアが死滅してるの知らずに度々道中にしようとしてたのと同じ事だな -- 2016-07-01 (金) 16:16:22
      • それとこれとは違うような -- 2016-07-01 (金) 22:00:07
  • DVD見て気が付きましたが、ボフールは餞別としてビルボに手袋をあげたようですね。 -- 2015-04-23 (木) 02:42:19
  • 映画では実はキーリの命の恩人だしビルボの気持ちが変わるきっかけを作ったり大活躍。あ、激怒バルドも説得されてたw -- 2015-05-07 (木) 12:47:02
    • 激怒トーリンからビルボを救っているしね。そしてなにげに湖の町残留組で唯一指輪時代まで生き残った(はず)。 -- 2015-07-21 (火) 13:06:31
    • ビルボと接するのに年齢的にも丁度良いね。同じく理解者であるバーリンとバランスもとれている。 -- 2015-12-03 (木) 03:43:18
  • 映画を見てると木下藤吉郎が浮かぶ -- 2015-11-28 (土) 11:31:17
  • 決戦のゆくえEEで活躍しすぎだろう。戦いでもドラマでも見せ場が多すぎ。好きだから嬉しかったけれど。 -- 2015-12-03 (木) 01:12:48
    • 仲間の盾を踏み台にして高く飛び上がるのってレッドクリフで中村獅童がやってたよね。 -- 2016-07-28 (木) 19:12:30
  • EE版観たけれど城壁でのビルボとの会話、何でこれ省いたんだよ。第一部で引き留めたのとは逆に逃がそうとするのが切ない。いい奴過ぎだろ。 -- 2015-12-23 (水) 14:20:30
  • 平民出身だけあるのか映画の彼は何気に世話好きというか周りへ気づかいせずにいられない性格な気がする。川流れ後、負傷キーリへ直ちに心配そうな目を向けてたのが印象的だった。 -- 2017-01-29 (日) 14:50:47
  • 「おいら」とか「おら」みたいな一人称が似合うと思う -- 2017-09-12 (火) 03:31:47
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 邦訳『ホビットの冒険』ではボフールが弟と訳されているが、原文は単にbrotherでどちらが年長かは不明。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-13 (金) 18:28:59 (72d)