ベレゴンド

概要

カテゴリー人名
スペルBeregond
種族人間ゴンドール人
性別
生没年不明(第三紀末~第四紀
バラノール(父)
兄弟ヨールラス
ベアギル(息子)

解説

バラノールの息子。ベアギルの父。指輪戦争時のミナス・ティリス城塞の近衛兵。彼の家系はもともと山の谷間の地方の出で、その前はイシリアンから来たという。ゴンドール人の中でも最も背が高い者の一人。
デネソール二世に忠誠を誓ったペレグリン・トゥックの世話を任じられ、彼と親しく語らう仲となった。

「わたしは隊長なんかじゃありませんよ。役職も地位も称号も持っていません。当城塞の第三中隊の一兵士にすぎませんよ。しかしペレグリン殿、ゴンドールの塔の近衛兵であることは、たとえ一介の兵士にすぎなくても、この都では値打ちのあることと見なされていて、このような者がこの国では名誉を得ています。」*1

ベレゴンドはファラミアを非常に敬愛しており、狂気に陥ったデネソールがラス・ディネンでファラミア共々焼身自殺を図ろうとしていることをピピンから知らされると、主君の命令に反してでもこれを阻止しようとした。この時彼は許可なく持ち場を離れ、さらにあくまでデネソールの命令を遂行しようとするフェン・ホルレンの門番およびデネソールの従僕達と斬り合いになり、計三人を殺害してしまう。とはいえ彼の命をかけた抗命のおかげでガンダルフが現場に到着し、ファラミアは救われた。
この一件で近衛兵の任を一時解かれたが、処分保留のまま西軍の一員として黒門の戦いに参加。ピピンと共にゴンドール軍の最前列に立って戦い、山トロルの首領に打ち倒されてあわや喉を噛み切られそうになったところを、ピピンに救われた。

戦後、エレスサール王の裁きを受け、持ち場の放棄と聖所を血で穢した罪で本来なら死罪になるところを、戦功とファラミアへの忠誠に免じて都からの追放処分に留められる。そしてイシリアンの大公に任じられたファラミアを守る白の部隊の隊長としてエミン・アルネンで暮らすことを命じられた。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

登場しないが、登場させた場合を想定してコンセプト段階で描かれた設定画が存在する。また、『The Lord of the Rings Strategy Battle Game』の他、映画を基にした一部の派生作品には登場している。

gw-9947146405101.jpg Screen_Shot_2012-11-28_at_5.01.42_PM.png

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるベレゴンド*2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • すっげえ重要な人物なのに・・・ -- 原作好き 2007-11-06 (火) 01:54:32
    • ファラミアに忠誠を誓った心強い部下ですよね。一時期ちゃんとキャスティングされるという噂があったけど、結局噂どまりだった模様。 -- 05 2007-11-06 (火) 10:12:55
  • この人にはヨールラスという弟がいます。ちなみに指輪物語の捨て去られた続編『新しい影』によるとボルラスというもう一人の息子がいたことになっており、そのボルラスにはベルラッハという息子がいます。 -- ホビット 2008-12-28 (日) 18:12:30
  • トロルにぶっ飛ばされて、傷の深さはどれくらいだったんだろう。脳震盪や骨折で済んだのならまだ良い方だと思う -- 2013-09-21 (土) 11:44:13
    • アラゴルンに処遇を言い渡される時、特に身体に支障があるような描画がなかったので、いわゆる「当たりどころが良かった」程度で済んだんじゃないでしょうかね。 -- 2013-09-21 (土) 16:13:08
      • 挿絵に表すとしたら杖に寄りかかるか包帯を巻いてる方が絵になると思います -- 2013-09-23 (月) 11:08:45
    • 黒門前に現れた「山トロルの大部隊」は、その人間との比較のされ方や首を噛みきるという習性からすると、それほど巨体(例えば映画のモリアのトロルのような)ではないのかもしれません。どうも山トロル(Hill-trolls)は策を用いたり隊伍を組んだりとトロルにしてはかなり知能が高いようなので、その代わり体躯が小型である可能性は大いにあると思います。0109 -- 2013-09-23 (月) 17:06:48
  • 映画で出てくる衛兵隊長らしき人はベレゴンドを意識しているのだろうか? -- 2015-03-07 (土) 14:21:04
  • ちょっと待って、LOTROのベレゴンドって黒人なの!? -- 2015-10-29 (木) 23:55:38
    • 理由はまだわかりませんけど、ミナス・ティリスの中でも彼と息子のベアギルだけ黒人というか褐色肌になってますね。オリジナルのストーリーがあるのかもしれません -- 2015-10-30 (金) 03:29:14
      • 歩き回っていたら、もう何人か褐色肌がいました。それでもやはりかなりのマイノリティですが -- 2015-10-30 (金) 06:34:56
    • 何か会う人にいちいち「俺はハラドリムじゃない」って言ってまわらなきゃならなそうな見た目 -- 2015-10-30 (金) 07:59:01
    • どう見ても日焼けとかでなれるレベルの肌色じゃない。遺伝的要素でああなってるとしかおもえない1 -- 2015-12-05 (土) 11:13:41
    • アップデートで髪の毛が生えた -- 2016-01-24 (日) 18:01:10
    • ドウェイン・ジョンソンにしか見えない -- 2016-08-03 (水) 00:17:16
    • 黒人というか白人でもスペイン系や南部のイタリア人の中にはこのぐらい肌が浅黒い人もいるので別に大騒ぎすることではないような -- 2017-03-16 (木) 10:56:15
  • 都からの追放となってるが、実質的にはかなり寛大な処置だな。 -- 2015-12-05 (土) 00:56:18
  • ゴンドール人で一番背が高いって何㎝くらいだ? -- 2015-12-05 (土) 11:15:27
    • 上級王エレンディルで約2.4m。「ランガ」のページが参照になります。ゴンドール人は白の山脈の先住民や北国人(ロヴァニオンの民やローハン人はハドルの族の分かれだが、ドゥネダインより背は低い)との混血が進んだので、指輪戦争の時代は建国の頃よりだいぶ低くなっている模様。 -- 2015-12-06 (日) 01:36:08
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 王の帰還』「ミナス・ティリス」
*2 ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』では、プレイヤーキャラもゴンドール出身に設定すれば肌の色を黒くすることもできるので、肌の色だけでベレゴンドがハラド出身などということを示しているとは断言できない。またアップデートで外見が変化している。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-16 (木) 18:16:08 (465d)