ブレシル

概要

カテゴリー地名
スペルBrethil

解説

シンダール語で「白樺(silver birch)」の意と思われる。ドリアスネルドレスの森の西方、シリオン川とテイグリン川に挟まれた森。中心部にはアモン・オベルがある。
ハラディンの族(ハレスの族)ハレスに導かれて定住した地。魔法帯には含まれていなかったが、ドリアスの王シンゴルは自国の一部と主張していたので、移住の際、ハラディンの族はフィンロドの口利きによってシンゴルからこの地に住む許しを与えられた。
ダゴール・ブラゴルラハの後にはエメルディアに導かれたベオルの族の生き残りが、ニアナイス・アルノイディアド以降はタラス・ディアネン一帯に散在していた他のハラディンの族などが落ち延びてきた。トゥーリンもブレシルの人間たちに救われた後は共に住まった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 記述はないがドリアス滅亡の際、その災禍に巻き込まれたのかもね。 -- 2015-03-04 (水) 14:33:36
  • 指導者がいなくなったら、オークに襲われるかして、散りぢりになったのかもね。 -- 2015-06-24 (水) 10:39:16
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-24 (水) 10:39:16 (971d)