ブレゴラス

概要

カテゴリー人名
スペルBregolas
種族人間エダイン
性別
生没年~†第一紀455
ブレゴール(父)
兄弟バラヒア(弟)
バラグンド(息子)、ベレグンド(息子)、ベレス(娘)

解説

ブレゴールの息子でバラヒアの兄。バラグンドベレグンドベレスの父。
ベオル家の長だったが、ダゴール・ブラゴルラハで主君のアングロドアイグノールらと共に討ち死にした。

ブレゴラスの地位とバラヒアとの血縁関係

シルマリルの物語』の邦訳では、「クウェンタ・シルマリルリオン」第十八章のダゴール・ブラゴルラハの場面で、「ベオル家の一員たるブレゴラス」と言及されているが、原文は Bregolas lord of the house of Bëorである。
また「ブレゴラスの兄バラヒア」と訳されているところは、原文ではBarahir the brother of Bregolasで、どちらが年長かは明言されていない。だがその直後に「バラヒアは、今は当然ベオル家の長であったから」Barahir was now by right lord of the house of Bëorという記述があるように、正しくはブレゴラスが兄で、弟のバラヒアは兄が戦死したことでベオル家の長の地位を継いだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 海外のwikiでもブレゴラスの方を兄としている。ブレゴラスが第一紀393年生、バラヒアが400年生らしい -- 2015-12-11 (金) 00:38:53
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-11 (金) 00:38:53 (952d)