ブルイネン

概要

カテゴリー地名
スペルBruinen
その他の呼び名鳴神川(なるかみがわ)(Loudwater)

解説

鳴神川シンダール語名。霧ふり山脈を発し、裂け谷を挟んで流れる二つの川が合流してブルイネンとなり、ミスエイセルに注いでいる。この川はエルロンドの支配下にあり、エルロンドは必要とあればこの川を増水させて通行を遮断することができる。西からはこの川の浅瀬を渡らなければ裂け谷に入れない。

ブルイネンの浅瀬*1 (Ford of Bruinen)

裂け谷の浅瀬(Ford of Rivendell)とも呼ばれる。裂け谷の西にある、ブルイネンの浅瀬。ここで東街道がブルイネンを渡っている。

ホビットの冒険』では荒地のくにのさかいの実質的な境目として登場する。

指輪物語』では、アスファロスに運ばれたフロド・バギンズがここまで逃げ切り、川を挟んでナズグールと対峙した。ナズグールはあと一歩でフロドを手中に収めるところだったが、彼らが浅瀬に足を踏み入れた瞬間、エルロンドが引き起こし、ガンダルフによって力を増されたブルイネンの奔流にナズグールは巻き込まれて流され、フロドは救われた。この奔流によってナズグールは馬と外衣を失って一旦無力化された。

その時、ごうごうと鳴る奔流の音が聞こえました。水流がたくさんの石を転がしてくるひびきでした。目の下の川の水かさが増してくるのが、フロドの目にぼんやりと映りました。川の流れに沿って羽飾りをつけた騎兵隊のような波頭が現われました。その波頭には白い焰がちらちらゆらめいているようにフロドには思えました。そして流れる水のただ中に、泡立つ鬣を持った白い馬に白い乗手たちが乗っているのを見たような気がしました。*2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画じゃ、そこでアルウェン、ナズグール挑発して、怒って川を渡った幽鬼たちを呪文で流したんだよ。 -- かごめ
    • あれは呪文ではなく祈っただけで、実際に流したのはエルロンドとガンダルフだそうです。SEEコメンタリーだか特典ディスクより -- 名無し 2010-03-17 (水) 00:08:31
      • なんだ、アルウェンが魔法を使ったんじゃなくてパパに言いつけただけか。 -- 2013-04-27 (土) 01:35:45
  • エルロンド「なにー、可愛い娘に何たること! ブルイネン防犯装置、作動!」 -- 2013-04-27 (土) 12:14:50
    • アルウェンに惚れた男どもは、ことごとくブルイネンに... -- 2013-04-28 (日) 00:02:03
      • じゃあ、アラゴルンも一度はwww -- 2013-04-28 (日) 22:36:21
      • だから映画で谷底の川に落ちた時も助かったんですね。経験が活かされてw -- 2013-12-25 (水) 12:36:58
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 異訳「ブルイネンの渡し」
*2 指輪物語 旅の仲間』「浅瀬への逃走」 増水したブルイネンの描写。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-05 (月) 14:05:47 (1234d)