フォルンオスト

概要

カテゴリー地名
スペルFornost
異訳フォルノスト
その他の呼び名フォルンオスト・エライン(Fornost Erain)
北方王都、王たちの北都(Norbury of the Kings)
北都(Norbury)
死者の丘(Deadmen's Dike)

解説

シンダール語で「北の砦」(Northen Fortress)の意。エリアドール北連丘にあったアルノールの都市。アルノールの分裂によって、アルセダインの宮廷はアンヌーミナスからフォルンオストへと移転してきたため、後に「王たちの北都」を意味するフォルンオスト・エラインと呼ばれるようになった。ホビット北都と呼んだ。

アルセダインアングマールとの戦いによって荒廃し、第三紀1974年には魔王が率いるアングマール軍の攻撃によって陥落、魔王の占領下に入った。翌1975年のフォルンオストの合戦でアングマール軍はゴンドール軍とエルフの攻撃によって撃滅されたが、フォルンオストは再建されることなく廃墟になった。以後この地は死者の丘と呼ばれるようになり、人も寄りつかなくなった。

「幽霊の出るところだちゅう話でございます。追いはぎのほかにはだれ一人行く者もねえところでして。」
野伏たちは行くぞ。」と、ガンダルフはいいました。「死者の丘、とあんたはいったな。もう長い間その地はそう呼ばれてきたのじゃが、その正しい名前はじゃな、バーリマン、フォルノスト・エライン、すなわち北方王都の意なのじゃ。そして王はそのうちふたたびその地を訪れられよう。」*1

第四紀王国の再統一が成されると、フォルンオストも再建されたものと思われる。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

フォルンオストの廃墟は、アングマールの手先のオークトロルによって占領されている。さらに、かつてアマルシエルに魅了され、魔王のフォルンオスト攻撃の手伝いをした人間のキャプテンが、アマルシエルの手によって復活し、フォルンオストに居座っている。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるフォルンオスト 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるフォルンオスト

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • オスギリアスみたいな感じだったんだろうか?なんとなく、トロイアのイメージ? -- 2008-11-18 (火) 08:58:56
    • 「北の砦」って呼び名からむしろ第三紀のミナス・ティリスの方が近いんじゃない。どっちかってーとオスギリアスはアンヌーミナスの方が。 -- 2016-10-23 (日) 22:01:59
  • 中つ国の遺跡の中でもとりわけ寂しい、悲しい場所のような気がします -- 2008-11-19 (水) 01:00:55
  • 指輪戦争後、この都市は再建されたんでしょうね。 -- ホビット 2008-11-24 (月) 16:44:13
    • バタバーへのガンダルフの言葉から考えるとやはりそうでしょう。 -- 2009-12-30 (水) 18:12:26
  • 死者の丘と呼ばれて恐れられたことや、一時魔王の支配下になっていることなどからみて、塚山丘陵のように悪霊の棲家になっていた可能性が高そうですね。 -- 2013-02-26 (火) 20:21:13
    • 野伏は行くとガンダルフが言っていますので野伏の拠点がおかれていた可能性が高く、塚山とは状況が違いますよ -- 2013-02-27 (水) 17:55:32
  • むしろこっちのほうがアルノール中心部により近く、アルセダインになった後は国境近くなのにわざわざ移ってきた謎 -- 2014-05-28 (水) 19:47:58
    • それは歴史上・防衛上の理由ではないでしょうか。もともとアルノールは中部~東南部にかけての人口が多かったと思われ、分裂以後は国境防衛の必要からなおさらその付近に人口が集中したと思われます。対してリンドンに近いあたりはむしろ人口希薄の雰囲気がありますし、そちら側は友好国しかないわけで防備を固める必要性も薄い。となれば人的資源を集中・効率化するためにもアルセダインが王都をフォルンオストに移したのは自然なことだと思います。(「北の砦」と元が要塞都市であることを示唆する呼び名であるのも傍証になるかと) -- 2014-05-28 (水) 19:56:11
    • 人口が多いイヴンディム丘陵を後方地帯にすること。矢張り人口が多い北連丘に首都を移すことで国境防衛をし易くするとともに国境に近い北連丘の防衛を固める。この二重の意味があったのでしょう。北連丘とイヴンディム丘陵がアルノールの人口が多い地域でしたので。 -- 2014-06-04 (水) 12:20:21
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 王の帰還 下』「七 家路」 バーリマン・バタバーガンダルフの会話

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-23 (日) 22:01:59 (484d)