ハーフット

概要

カテゴリー種族
スペルHarfoots*1

解説

ホビットの種族の一つ。ホビットの中で最も尋常で数が多い。
ストゥアファロハイドより背が低く、肌は茶色っぽく、鬚は生えない。手先が器用で、足が速い。靴を履く習慣はない。高地や山腹を好み、一ヵ所に定住しがち。トンネルや穴の中に住む先祖伝来の風習(ホビット穴)を長く守った。

かつてドワーフと親しく交流しており、霧ふり山脈の山麓に長く定住していたが、早くから山脈を越えて西へ移住し始め、ストゥアとファロハイドに先んじてエリアドールに到達した。彼らが北方王国での記録に登場するのは第三紀1050年頃からで、他の二種族がまだロヴァニオンにいた頃、既に風見が丘辺りにまで達していたという。

コメント

コメントはありません。 Comments/ハーフット?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 Harfootは英語のhair-foot(毛の生えた足)の変化

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-28 (木) 17:24:53 (1147d)