ハンド

概要

カテゴリー地名
スペルKhand
異訳カンド

解説

モルドールの南東に位置する地。

第三紀1944年にハンドの人間馬車族近ハラド人と同盟を結び、ゴンドールへ侵攻した。だがエアルニル率いるゴンドールの南軍により撃退された。
終わらざりし物語』の「キリオンとエオル」によると、ハンド人とその南隣の民(近ハラド人)は北から伸長してきた馬車族と初めは対立したが、やがてゴンドールの敵同士として講和と同盟を結び、1944年の大規模な侵攻に至ったという。

指輪戦争でハンドはモルドール側に荷担し、ペレンノール野の合戦ではハンドのヴァリアグが投入された。

The Peoples of Middle-earth』によると、『追補編』の草稿では「ハンド」の名はムーマクと同じく、サウロンの同盟者の言葉とされている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • メソポタミア? -- 2016-07-27 (水) 19:08:20
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-27 (水) 19:08:20 (722d)