ハレス

概要

カテゴリー人名
スペルHaleth
その他の呼び名ハレス姫(Lady Haleth)
種族人間エダイン
性別
生没年
ハルダド(父)
兄弟ハルダール(兄弟)
配偶者なし
なし

解説

ハレス姫と呼ばれる。ハルダドの娘で、ハルダールの双子の姉妹。ハラディンの族の族長で、ハレス家の祖。
終わらざりし物語』によると、選り抜きの女性親衛隊を従えた名高い女戦士(Amazon)だったという。

ハラディンの族は、エレド・ルインを越えて最初に辿りついたオッシリアンド緑のエルフたちに冷遇されたため、北上してカランシアの領地サルゲリオンに定住し、しばらくの間は安定した暮らしを営んでいた。
だがモルゴスの送り込んだオークの襲撃隊が、アングバンドの包囲を迂回し、エレド・ルインドワーフ道の山道を越えて、サルゲリオンの南の森林に住んでいたハラディンの族を襲った。この時、ハレスの父ハルダドが先頭に立って防戦を指揮し、彼は同族を率いてアスカール川とゲリオン川の間の三角地に防御柵を築いて立て篭もり、食糧の尽きるまで抗戦した。だが最後にはオークの包囲に突撃を仕掛けて討ち死にし、オークから父の遺体を守ろうとして突出したハレスの兄弟ハルダールも討ち死にした。ハレスは生き残った者たちを統率してその後七日間持ち堪え、最後の防御柵が突破された時、カランシアの軍勢の救援によって救われた。カランシアはハレスとその一族に敬意を表して、もっと北の地に移住するならば彼らを庇護下に置くことを申し出たが、ハレスはそれを断り、自らが治める安全な土地と自由を求めて、西へ移り住む道を選んだ。

ハラディンの族の生き残りたちは、ハレスを族長に戴くとエストラドに移ったが、その地でも自分たちだけで固まって住んだため、ハレスの族として知られるようになった。だがハレスは一族の大半の者の反対を押し切ってさらに西へ進むことを望み、エルダールの助けも案内も無しで、危険なナン・ドゥンゴルセブの地を横断し、多くの仲間を失いながらも一族をブリシアハの浅瀬以西まで導いた。彼らはタラス・ディアネンに至ると、再び各家族ごとに散在して暮らす生活に戻っていったが、心からハレスを慕う者たちは再び彼女に導かれてブレシルの森に入った。
ブレシルの森は魔法帯の外にあるが、人間を快く思わないドリアスシンゴル王が自国領とみなしている土地だった。そこでハレスの族の苦難を聞き及んだフィンロドがシンゴルを説得し、その結果シンゴルはブレシルの森に一人たりとオークを入れさせず、またエルダールの全ての敵からテイグリンの渡り瀬を防衛することを条件に、ハレスの族の居住を許した。

「わが父ハルダド、わが弟ハルダールは今はいずこにおりましょうか。ハレスが、己の肉親を滅ぼした者たちに誼みを通じるのではないかと、ドリアスの王が危ぶんでおいでだとすれば、エルダールの考えられることは、人間には分からぬものでございます」*1

ハレスは死ぬまでブレシルに住まい、トゥーア・ハレサ(ハウズ=エン=アルウェン)に葬られた。生涯独身であったため、族長の地位はハルダールの息子で、ハレスにとって甥にあたるハルダンが引き継いだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ブレシルの森に住まう条件を伝えられた際の返答が好き。
    「わが父ハルダド、わが弟ハルダールは今はいずこにおりましょうか。ハレスが、己の肉親を滅ぼした者たちに誼みを通じるのではないかと、ドリアスの王が危ぶんでおいでだとすれば、エルダールの考えられることは、人間には分からぬものでございます」
    カランシアにもシンゴルにも臆さない、女傑。
  • この人はなぜか分からないが多くの人の反対を押し切ってエストラドから恐怖の山脈とメリアンの魔法帯の間を……ということはあのナン・ドゥンゴルセブのあたりを通ってブレシルに一族を連れて行っている。なんでよりにもよってあんなところを通るのか……。しかし、その意志の強さと行動力はとても魅力的。 -- トミー
  • 「ハレスの族」と言われるのだから有名なはずなのに、ローハンでは「ハレス」は専ら男性名である。 -- 2008-08-22 (金) 02:37:51
    • 綴りは同じですが言語が違うようでローハンは古英語の「戦士」、ハレス姫はエダインの言葉とエルフ語の組み合わせのようです。 -- 2015-01-13 (火) 18:54:31
  • この方が生涯独身だった理由が、「オークとの戦いの時救援に来てくれたカランシアに惚れてしまったから」だったらすごくロマンチックでいいんだけど。でもどっちみちカランシアにその気はなかったでしょう、相手は死すべき運命の人間ですし、それに彼は既に結婚していたようですから。 -- ホビット 2008-12-31 (水) 22:46:29
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 シンゴルからブレシルの森での居住を条件付きで許可されたことに、ハレスが答えた言葉

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-13 (火) 18:54:32 (1279d)