ハウズ=エン=ヌデンギン

概要

カテゴリー地名
スペルHaudh-en-Ndengin
その他の呼び名戦死者の丘(Hill of Slain)、ハウズ=エン=ニアナイス(Haudh-en-Nirnaeth)、涙の丘(Hill of Tears)、大きな塚山(Great Mound)*1

解説

シンダール語で「戦死者の塚(Mound of Slain)」の意。シンダール語で「涙の塚(Mound of Tears)」の意であるハウズ=エン=ニアナイスとも呼ばれる。
ニアナイス・アルノイディアドの戦死者の死体と彼らの武器武具を、アンファウグリスの中心に積み上げて作られた、丘のように大きな塚山。モルゴスの命によってオークが作ったものだが、アンファウグリスの砂漠の中でこの地のみ青々と緑の草が生い茂り、モルゴスの配下はこの地を避けるようになった。

コメント

コメントはありません。 Comments/ハウズ=エン=ヌデンギン?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 終わらざりし物語』「ナルン・イ・ヒーン・フーリン」でサドルが用いた表現

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:15 (2467d)