ナマリエ

概要

カテゴリー言葉・単語
詩・歌
スペルNamárië
異訳ナマーリエ

解説

クウェンヤで「さらば」(Farewell)の意。別れの挨拶。

指輪物語』ではロスローリエンで、ガラドリエルからフロドに向けられた哀歌などに見られ、その哀歌の題名でもある。

ガラドリエルの哀歌 (Galadriel's Lament)

指輪の仲間と共にフロド・バギンズロスローリエンを後にする時、見送るガラドリエルが最後に歌いかけたもの。クウェンヤの歌であり、後にフロドは心に刻まれたその言葉を共通語に訳した。

  • 指輪物語』での邦訳*1

    アイ! ラウリエ ランタアル ラスシ スウリネン、
    イエニ ウノティメ ヴェ ラマアル アルダロン!
    イエニ ヴェ リンテ ユルダアル アヴァニェル
    ミ オロマルディ リスセ=ミルヴォレヴァ
    アンドゥネ ペルラ、ヴァルド テルルマアル
    ヌ ルイニ ヤスセン ティンティラアル イ エレニ
    オーマリヨ アイレタアリ=リイリネン、

    シ マニ ユルマ ニン エンクゥアントゥヴァ?
    アン シィ ティンタルレ ヴァルダ オイオロスセ
    ヴェ ファンヤアル マリャト エレンターリ オルタアネ
    アリリエ ティエア ウンドゥラァヴェ ルンブゥレ、
    アル シンダノリエルロ カイタ モルニエ
    イ ファルマリンナル イムベ メト、アル ヒシエ
    ウントゥパ カラキリヨ ミィリ オイアレ、
    シ ヴァンワ ナ、ロメルロ ヴァンワ、ヴァリマール

    ナマリエ! ナイ ヒルヴァリエ ヴァリマール
    ナイ エルエ ヒルヴァ、ナマリエ!

    ああ! 黄金(こがね)のように風に散る落葉、木々の翼のように数えがたい長の年月! 長の年月は過ぎ去った。西のかなたの高殿で手早く美酒(うまざけ)をかたむけるように。そして西のかなたヴァルダ蒼穹(そうきゅう)に輝く星々は、女王の威厳に充ちた聖なる歌声に震えた。いまやわが杯を満たす者はだれか? 今や、火をともす者なるヴァルダ、星々の女王は、とこしえに白い山からその両の手を雲とかかげた。道はことごとく影の中に呑まれ、灰色の国から現われた暗闇は、われらを隔てる泡なす波をおおい、霧はとこしなえにカラキリアの宝玉をおおう。今やなし! 東から来る者にヴァリマールはすでに失せた! さらば! おそらくそなたはヴァリマールを見つけるだろう。おそらくそれでもそなたは、さらば!

  • 原文

    Ai! laurië lantar lassi súrinen
    yéni únótimë ve rámar aldaron!
    Yéni ve lintë yuldar avánier
    mi oromardi lisse-miruvóreva
    Andúnë pella, Vardo tellumar
    nu luini yassen tintilar i eleni
    ómaryo airetári-lírinen.

    Sí man i yulma nin enquantuva?

    An sí Tintallë Varda Oiolossëo
    ve fanyar máryat Elentári ortanë,
    ar ilyë tier undulávë lumbulë;
    ar sindanóriello caita mornië
    i falmalinnar imbë met, ar hísië
    untúpa Calaciryo míri oialë.
    Sí vanwa ná, Rómello vanwa, Valimar!
    Namárië! Nai hiruvalyë Valimar.
    Nai elyë hiruva. Namárië!

    Ah! like gold fall the leaves in the wind, long years numberless as the wings of trees! The years have passed like swift draughts of the sweet mead in lofty halls beyond the West, beneath the blue vaults of Varda wherein the stars tremble in the song of her voice, holy and queenly. Who now shall refill the cup for me? For now the Kindler, Varda, the Queen of the Stars, from Mount Everwhite has uplifted her hands like clouds, and all paths are drowned deep in shadow; and out of a grey country darkness lies on the foaming waves between us, and mist covers the jewels of Calacirya for ever. Now lost, lost to those from the East is Valimar! Farewell! Maybe thou shalt find Valimar. Maybe even thou shalt find it. Farewell!

参考

NAMARIE クウェンヤ(上のエルフ語)メモ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 教授は大学を去る時の講演の最後でこういって挨拶したそうです。聞いた人はなんと思っただろうか -- 2012-01-16 (月) 01:52:33
    • 生ナマリエ...聞いてみたかった -- 2014-09-15 (月) 09:19:02
  • ケイト・ブランシェットのナマリエはガラドリエルの奥方そのものだった -- 2014-09-15 (月) 14:47:46
  • ナマステに似ている -- 2014-09-15 (月) 15:10:23
    • あれはおはようも含むからちょっと違うと思われ。まあすごい似てる。 -- 2014-09-15 (月) 22:04:09
  • みとせのりこが歌ってたな -- 2014-09-15 (月) 23:53:58
  • これですかね ttps://www.youtube.com/watch?v=6de_SbVUVfA -- 2014-09-22 (月) 11:45:21
  • 教授の詠唱音声。ttps://www.youtube.com/watch?v=dUAlX0dibMo 邦訳の音写ではar ilyëがアリリエになってるが、この速さだとそう聞こえる -- 2015-06-23 (火) 00:48:26
  • 灰色の国に関しては、ヴァリノールの山脈(ペローリ山脈?)の山すそにある神話上の地域のことだが、シンダールの国の意味で捉える向きもあるとのこと -- 2015-06-23 (火) 03:57:54
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 旅の仲間』「さらば、ロリアン」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-23 (火) 04:06:56 (1218d)