トル・シリオン

概要

カテゴリー地名
スペルTol Sirion
その他の呼び名トル=イン=ガウアホス(Tol-in-Gaurhoth)
サウロンの島(小島)(Sauron's isle, the isle of Sauron)

解説

エレド・ウェスリン(影の山脈)ドルソニオンの間の谷間を流れるシリオン川の中にある島。

トル・シリオンとして

フィンロドシリオンの山道の防衛の為にこの島にミナス・ティリスの塔を築いた。フィンロドがナルゴスロンドに移住した後は弟のオロドレスによって防衛され、モルゴスの軍が山道を抜けるのを長らく防いでいた。この島を取り巻くシリオンの流れには、水の神ウルモの力が潜んでいたため、難攻不落の地と化していたからである。だがダゴール・ブラゴルラハの二年後にサウロンに攻められてついに陥落した。

トル=イン=ガウアホスとして

サウロンに奪われて後は「巨狼の島(Isle of Werewolves)」を意味するトル=イン=ガウアホスと呼ばれるようになり(時にサウロンの島とも)、モルゴスのための物見の塔にされたミナス・ティリスから、巨狼の主であるサウロンがこの地を監視するようになった。
ここの土牢に、サウロンによってフィンロドベレンらが囚われた。フィンロドはベレンを庇って巨狼と相討ちになったが、ベレンはルーシエンフアンに救出され、サウロンは敗退してその魔力で支えられていた塔や砦は崩れ去り、地下牢も日に曝され、悪霊達も逃げ去った。

フィンロドの墓所として

サウロンが敗れ去った後、フィンロドの遺体はベレンルーシエンの手でこの島の丘の頂に埋葬された。これによってこの島は再び清められ、ベレリアンドが水没する日まで汚されることなく残ったという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • サウロンに奪われる前はたいそう美しい島だったらしい。 -- ホビット 2008-08-15 (金) 16:16:21
    • ウルモの力に守られた島でしたからね。そりゃ美しかったこってしょう。 -- 2017-12-01 (金) 12:24:38
      • ガラ様だ! -- 2017-12-01 (金) 12:47:02
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-01 (金) 12:47:02 (298d)