トゥムラデン

概要

カテゴリー地名
スペルTumladen

解説

ベレゴンドロスサールナッハと並んで言及する、ゴンドールの谷の名。ロスサールナッハと同じく白の山脈の南東部にあると思われる。

unfinished index』によれば、ゴンドールのトゥムラデンはレベンニンの東の平地であり、名はゴンドリンがあったトゥムラデンに由来する*1

ポーリン・ベインズ?による地図の製作でトールキンケロス川とシリス川の間の谷(vale)にトゥムラデンの名前を入れるように指示し、完成した地図でもそこに書かれている。

コメント

コメントはありません。 Comments/トゥムラデン(ゴンドール)?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 'A flat valley with steep sides... : a name of a vale in Beleriand transferred to the flatlands at east of Lebennin'

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-11 (金) 22:53:08 (432d)