• ゴンドールの統治権を持つ10代目の執政デネソール一世(Denethor I)については、デネソール一世を参照してください。
  • ゴンドールの統治権を持つ26代目の執政にしてボロミア、ファラミアの父であるデネソール二世(Denethor II)については、デネソール二世を参照してください。

デネソール

概要

カテゴリー人名
スペルDenethor
種族エルフナンドール
性別
生没年~†二つの木の時代(1497)
レンウェ(父)

解説

ナンドールの最初の統率者レンウェの息子。星々の時代に、最後にエレド・ルインを越えてベレリアンドに入ったナンドール・エルフの統率者。

オルウェの一行から別れた後のナンドール・エルフ達は各地に散っていたが、北方で残忍な獣たちが出現し彼らの脅威になると、デネソールは自分の民を出来る限り集めて率い、噂に聞いたシンゴル王国を求めてベレリアンドに入った。彼らはシンゴルに同族として迎えられ、オッシリアンドに住んだ。
ベレリアンド最初の合戦の際、シンゴルに救援を要請されたデネソールは、オッシリアンドのナンドールを率いて参戦した。だがアモン・エレブオークに包囲され、親族の者たちと共に討ち死にした。

コメント

コメントはありません。 Comments/デネソール(レンウェの息子)?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:12 (2707d)