• ベレリアンドのナンドール・エルフの統率者デネソール(Denethor)については、デネソール(レンウェの息子)を参照してください。
  • ゴンドールの統治権を持つ26代目の執政にしてボロミア、ファラミアの父であるデネソール二世(Denethor II)については、デネソール二世を参照してください。

デネソール一世

概要

カテゴリー人名
スペルDenethor I
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(2375)~2477(享年102)。執杖2435~2477(42年間)
リーアン(母)
ボロミア(息子)

解説

ゴンドール統治権を持つ執政
第9代
ディオル
2412~2435
第10代
デネソール一世
第三紀2435~2477
第11代
ボロミア
2477~2489

ゴンドールの統治権を持つ10代目の執政
マルディルの代から続いていた警戒的平和は、デネソールの時代の第三紀2460年に終わった。晩年の2475年にゴンドールはモルドールの攻撃を受け、息子のボロミアが敵との戦いにあたった。

The Peoples of Middle-earth』によると、デネソール一世は先代の執政ディオルの姉妹リーアンの息子。ディオルが子を残さなかったため、甥である彼が執政職を継いだ。

コメント

コメントはありません。 Comments/デネソール一世?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:12 (2562d)