ディープハロウ

概要

カテゴリー地名
スペルDeephallow

解説

ブランディワイン川と境川に挟まれた、二つの川の合流点近くにある地名(恐らく集落)。東四が一の庄の南東の角に位置する。南には境川を挟んで境出の湿地がある。
出版されたホビット庄の地図では東にブランディワイン川と枝垂川の合流点があるように描かれているが、草稿の地図の中にはブランディワイン川と境川の合流点がより下流に位置しているものもある。
指輪物語』では地図上にのみ登場する地名だが、邦訳の地図ではドワリング同様に地名そのものが記されていない。

The Return of the Shadow』によると、『旅の仲間』の草稿では、ブランディワイン橋から南へ伸びる土手道はブランディワイン川に沿って切株村を抜け、渡し場を通り過ぎ、ディープハロウまで続いていると述べられている。

The Lord of the Rings A Reader's Companion』によると、トールキンがドイツの翻訳者へ宛てた解説では、語源は不明だが恐らく森間村(Woodhall)と同様に古英語の要素-hall(-healh)*1を含むと説明している。

コメント

コメントはありません。 Comments/ディープハロウ?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 'recess, a piece of land half-enclosed (by slopes, woods, or a river-bend)'の意味。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-16 (金) 05:24:27 (432d)