ディオル

概要

カテゴリー人名
スペルDior
その他の呼び名アラネル(Aranel)、エルヒール(Eluchíl)、金髪のディオル(Dior the Fair)*1
種族半エルフ(父からは人間エダイン)、母からはエルフシンダール)とマイアの血を引く)
性別
生没年第一紀
ベレン(父)、ルーシエン(母)
兄弟なし
配偶者ニムロス
エルレードエルリーン(息子)、エルウィング(娘)

解説

「王の世継ぎ」の意であるアラネル、「エル(シンゴル)の世継ぎ」の意であるエルヒールの名がある。ベレンルーシエンの息子。
トル・ガレンに生まれる。ディオルは成長すると彼自身の母方の縁者でもあるケレボルンの姪ニムロスを妻として、エルレードエルリーンエルウィングの父となり、ランシア・ラマスの館に住まっていた。
ノグロドドワーフによってシンゴルが殺され、シルマリルが填め込まれたナウグラミーアが奪われると、ディオルは父ベレンと共にオッシリアンド緑のエルフたちを率いて、ノグロドに引き揚げようとする途中のドワーフの軍勢を急襲し、シルマリルとナウグラミーアを奪還した(サルン・アスラドの合戦?)。
その後ディオルは父と母に別れを告げ、妻子を連れてドリアスメネグロスに赴き、シンゴルの跡継ぎとしてドリアスの王となった。彼はドワーフに攻撃されて荒廃したドリアスの再建に力を尽くした。

ベレンルーシエンの死後、ルーシエンが所有していたシルマリルは、ルーシエンの死後ディオルの元に届けられ、彼が身に付けるようになる。そのことを知ったフェアノールの息子たちは、ディオルにシルマリルの引渡しを要求するが、ディオルは一切返答をしなかった。このためフェアノールの息子たちは、力ずくでシルマリルを奪い返そうとドリアスを襲撃した。
この時のメネグロスでの戦闘で、ディオルはケレゴルムを討ち取るが、自らも斃れた。
シルマリルは、ディオルの一家で唯一生き残った娘のエルウィングが持って、シリオンの港へと逃れた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ベレン(人間)とルーシエン(半マイア半エルフ)の子供であることから、彼の寿命が有限であったかどうかについて神学的論争の存在する人物。彼自身は年表によると40年くらいしか生きないうちに横死しているので、実際のところどうだったかはおそらく永遠に不明。 -- カイト
    • エアレンディル一家と同じように、どちらに属するかを自らの選択で決めざるを得ないのではないでしょうか。ヴァラールにはエルが人間に与えた恩寵(死)に干渉できる権限は持っていないでしょうから。 -- A3
      • ルシアンは有限の命を持つ身になったんだからディオルも同じでしょう。 -- ホビット 2008-09-14 (日) 16:36:19
      • エアレンディル一家が選択権を持つことになったのは、エアレンディルとエルウィングがアマンの地を踏んだため。ミスレルラスとイムラゾールの子供達やアラゴルンとアルウェンの子供達と同じく、人間の命運に準じた可能性は高いと思う。 -- 2010-03-04 (木) 02:22:28
  • 伝説的英雄ベレンと半マイアのルーシエンの息子ではあるが、彼自身がどういう人であったのか、ほとんど記述がない。残された言動から察しようにも、彼の残した言葉は一つもないうえ、行いとしても「シンゴルの跡継ぎとしてドリアス再興を目指した」とか「シルマリルをはめたナウグラミーアがよく似合った(誰でもよく似合うらしいが・・・)」程度のことしか分からない。ケレゴルムを討ち取ったということから、それなりに強かったとは察せられるが、肝心な人となりや性格が不明なので意外に影が薄い。 -- ボリーの用心棒
    • シルマリルでは生まれた、ニムロスと結婚、子供が生まれました、襲われて死亡と数行で人生が語られて終了…お父さんとお母さんの結婚秘話に比べて…教授~(涙) -- 2007-10-31 (水) 20:02:09
    • 享年30~40歳。トゥーリンより少し若く少し長生き -- 2010-12-08 (水) 21:59:05
    • 短い人生だったけど、父母の恨みのケレゴルム、クルフィンのカス兄弟共を道連れにできたのは、良かったのかな? -- カンナ 2010-12-09 (木) 09:07:00
      • こんなクズ共と心中なんかしたくねえな。 -- 2010-12-15 (水) 20:24:03
      • 悲しいけどそれができる御仁だからこそ彼は英雄なのさ。お父さんより受け継いだ人間の勇者の血筋を身を以て示してくださいました(´;ω;`) -- 2013-07-09 (火) 22:12:33
    • 30~40年の生涯では、不死不老のエルフにとっては、ほんの一瞬。 記憶に留められる筈じゃない。 -- ももたる 2010-12-16 (木) 08:05:00
  • この方は「金髪のディオル」と呼ばれることもあるが先祖に金髪の人はいませんよね?ベレン然りルシアン然りバラヒア然りエメルディア然りシンゴル然り。メリアンについてはよく分かりませんが娘のことを考えると金髪だった可能性は低いです。しかし隔離遺伝というのもありますしね・・・。そこらへん、どうなんでしょう? -- ホビット 2009-01-02 (金) 19:01:44
    • fairの誤訳です。金髪と言う意味もありますけど、この場合美しいと言う意味で取るべきでしょう。美しのディオル、美丈夫ディオル -- 2009-01-02 (金) 20:16:23
      • 娘のエルウィングも同じ間違いで「金髪」と書かれちゃってましたね。 -- 2010-08-29 (日) 09:43:38
  • ルシアンが人間の運命を選んだ後に生まれた子供だから、本来なら完全に人間扱いになる筈。アルウェンの子エルダリオンやエルロスの子ヴァルダミアと同じ扱いになると思うんだが…。しかし作中ではシンゴルの世継ぎとしてほとんどエルフ扱いされているように見える。 -- 2013-07-09 (火) 20:43:14
    • ドリアスのシンダール達の、彼らの王と王妃が此岸を去ってしまった嘆きようを見るに、王国再興の声を上げることが出来たディオルはむしろ人間らしいような気がします。 -- 2013-07-10 (水) 01:12:06
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 両親の家系を考慮すると金髪である可能性は低く、この邦訳は誤訳と思われる。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-10 (水) 01:12:06 (1689d)