ティリオン

概要

カテゴリー人名
スペルTilion
種族アイヌアマイアール
性別
生没年

解説

イルメンを運ぶマイア
銀を愛するため、テルペリオンの最後の花であるを世話する仕事に志願した。それ以前はオロメに率いられた銀の弓を持つ狩人であった。

しかしティリオンは気まぐれな性格で、定められた速度も航路も守らず、わが身が太陽の熱に焦がされ月が煤けようとも、太陽を担うアリエンの方に引き寄せられる傾向があった。太陽に比べて月の運行が不安定で、表面に黒ずんだ部分があり、時として日食が起こるのはこのためである。

月は一度モルゴスが差し向けた影の精たちの攻撃を受けたことがあったが、ティリオンはこれを撃退した。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • アリエンにぞっこんかよ…(笑)
  • 日食は彼の気まぐれのせいということ。 -- エグゼクター 2008-09-14 (日) 10:31:56
    • ついこないだ(5月21日)も、気まぐれをやらかしました。全部は隠せなかったけれど。by ティリオン -- 2012-06-06 (水) 08:21:55
  • 人選を間違えてんな -- 2010-10-28 (木) 04:28:16
    • それでもモルゴスの刺客をたった一人で返り討ちにした戦闘力は本物。モルゴスの攻撃が予想されて地上からの支援も期待出来ないとなると、戦闘力優先の人選も止むを得ないのでは? -- 2014-12-16 (火) 12:58:22
  • 月に男性を、太陽に女性を関連付けるのは、アルダの伝説の独特なところだろうか? -- 2011-03-19 (土) 19:07:14
    • ツクヨミノミコトとアマテラスオホミカミ -- 2012-08-26 (日) 22:24:56
      • やっぱり日本神話をどうしても連想しますよね。 -- 2014-02-01 (土) 11:32:23
    • ドイツ語もだね -- 2015-11-26 (木) 01:20:50
  • 奇しくもわが国の神話と同じ! -- 2012-04-03 (火) 11:48:06
  • 「氷と炎の歌シリーズ」では、狡猾な小人症の補佐官の名前に・・・・・ -- 2012-08-01 (水) 17:04:11
    • 氷と炎の歌のティリオンは、切れ者かつ最も人間的な登場人物の一人でしょう。ジョン・スノウとの会話は好きだった。 -- 2013-01-30 (水) 01:16:39
    • 指輪物語は読破できたのにこのシリーズは2巻で挫折しました・・・・(ここで言う事じゃないけど) -- 2014-02-01 (土) 14:24:08
      • かなりえげつないからなぁ。実写版の方もエログロがガチすぎてちょっと疲れる。 -- 2016-02-09 (火) 22:14:30
  • EE版思いがけない冒険でボフールが歌う「月の男も降りてきた」って彼のことかな? -- 2016-03-15 (火) 00:34:40
  • 影の精って何なんだろ?マイア? -- 2017-03-02 (木) 17:47:25
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-02 (木) 17:47:26 (500d)