タニクウェティル

概要

カテゴリー地名
スペルTaniquetil
その他の呼び名オイオロッセ(Oiolossë)
エレアリーナ(Elerrína)*1
アモン・ウイロス(Amon Uilos)
白い山(White Mountain)
聖なる山(Holy Mountain)
マンウェの山(Mountain of Manwë)
イルマリンの山(Hill of Ilmarin)

解説

森閑と静まり返った岸辺を打ち眺め、タニクウェティルの峰が、雪よりも白く、死よりも冷たく輝き、深々と静まり、永久に変わることなく、イルーヴァタールの光の影のように恐ろしく聳え立っているのを見ると、心にふと恐れが生じたのである。*2

クウェンヤで「いと高き白き峰(High White Peak)」の意。
アマンを守るペローリ山脈で最も高い山、すなわちアルダで最も高い山。この山頂にマンウェヴァルダの宮居イルマリンがある。後にイングウェもここで暮らすようになり、また祝祭の時にはヴァリノールの全住民が集まった。

クウェンヤで「雪消えぬ白き峰(Ever-snow-white)」の意であるオイオロッセはタニクウェティルの最高峰の名だが、エルダールの間ではタニクウェティルを指す一般的な呼び名として使われた。シンダールはオイオロッセのシンダール語形である、アモン・ウイロスと呼んだ。

ビルボの作ったエアレンディルの歌では無限の時が輝き落ちて、そびえ立つイルマリンの山に 長上王の御代が無窮に続いていた。と謳われている。

画像

トールキンの描いたタニクウェティル

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 地上で最も高い山脈の、その中でも最も高い山の上に宮殿があるなんて・・・・・交通の便がすごい悪そう。しかも祭りの時には全住民が集まるだなんて・・・・ヴァリノール自体標高がとても高かったのかもしれないですね。 -- トミー
    • 標高に関しては、登ってくるのがエルフやマイアたちだからヴァリノール自体の標高は余り関係ないような… -- エグゼクター
  • エベレストより高い山に住んでたり祭りでエルフ達が登ってくるって想像すると凄い。マンウェとヴァルダの住居なので常に天候は良さそうですが… -- 2013-06-21 (金) 15:32:14
    • 人間だったら酸欠で死にますね。 -- 2013-06-22 (土) 14:13:55
      • 人間だったら、祭りから帰ってきたら、もう翌年の登山の準備を開始しないと。 -- 2013-06-24 (月) 12:58:51
    • カラズラスでは、レゴラスはほかの一行が難儀してた中で一人涼しい顔をしてたくらいだから、エルフにとっちゃ日帰りピクニック程度かも。 -- 2013-06-24 (月) 19:28:48
  • シンダール語の「アモン・ウイロス」というのはどういう意味なのでしょう。 -- 2015-09-03 (木) 22:28:05
    • アモンは「峰」、ウイロスは「常に白い」の意です。したがってオイオロッセ「雪消えぬ白き峰」と同じ意味でそのシンダール語形になります。 -- 2015-09-03 (木) 22:42:47
  • 地下鉄の谷町九丁目(タニク)で、いつも想い浮かんでしまって。大阪人 -- 2017-08-27 (日) 11:16:40
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 クウェンヤで「星々を戴く(Crowned with Stars)」の意
*2 シルマリルの物語』「アカルラベース」 アマンの岸辺を踏んで畏れを覚えたアル=ファラゾーンの描写

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-27 (日) 11:16:41 (235d)