タウリエル

概要

カテゴリー人名
スペルTauriel
種族エルフシルヴァン
性別
生没年第三紀
配偶者なし

解説

映画『ホビット』に登場するオリジナルキャラクター。闇の森シルヴァン・エルフで、森の王国の近衛隊長。
演じるエヴァンジェリン・リリーはインタビューで、このキャラクターの年齢は600歳だと語っているが*1、同じインタビューでリリーはスランドゥイルが3000歳、レゴラスが1900歳と発言しており、既存の設定との矛盾が見られる*2。さらに『決戦のゆくえ エクステンデッド・エディション』でピーター・ジャクソンは「たぶん1347歳くらい」とも発言している。だが映画劇中のセリフによると、少なくともタウリエルは600年はスランドゥイルに仕えているようである。

『竜に奪われた王国』にて初登場。タウリエルは、レゴラスから戦いの能力を高く評価され、好意を持たれていた。それが恋愛感情に至っているかは不明だが、スランドゥイルからは、シルヴァンであるタウリエルはシンダールのレゴラスの后にふさわしくないと釘を刺されていた。
タウリエルは、闇の森に迷い込んで蜘蛛に襲われていたキーリを偶然助け、彼に興味を持つ。その後、ボルグの率いるオークが森の王国を襲撃し、さらに牢から逃げ出したドワーフを追いかけて去って行くと、スランドゥイルの意に反し、オークを放置できないとして後を追うことにする。ナルザグが、キーリはモルグルの矢を受けたと言ったのが気になっていたのも理由のひとつだった。
その後レゴラスと共に、湖の町エスガロスまでオークを追っていったタウリエルは、矢の毒で容態が悪化しているキーリに再会。アセラスを使って、彼の治療を行う。

『決戦のゆくえ』では、スマウグがエスガロスを襲撃した時、バルドの子供たちや、エスガロスに残っていたドワーフと共に避難。スマウグが倒された後、エレボールへ向かおうとするキーリに共に来てほしいと言われ、愛していることを告げられるが断る。その時、キーリが自分の母から受け取ったというお守りの石を預かった。
その後はレゴラスと行動を共にして、グンダバドを偵察。グンダバドからオークの援軍がエレボールへ向かっていることを発見し、レゴラスと共にエレボールに戻る。
キーリの言葉は断ったものの、彼のことを非常に気にかけており、エルフの同胞がこれ以上死ぬのを避けるために五軍の合戦から撤退しようとするスランドゥイルに対して、弓を向けたほどだった。

その後、キーリと共にボルグと戦うが、タウリエルは負傷し、キーリは殺される。戦いが終わった後、タウリエルはお守りの石をキーリの手に戻し、キーリの埋葬を希望する。

画像

タウリエル

備考

映画よりも以前に製作されたゲーム『ホビットの冒険 ロード オブ ザ リング はじまりの物語』では、リアンナ(Lianna)という女性のエルフが登場し、ビルボの協力者としてタウリエルと似たような役割を果たしている。

グッズ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • もっと壮絶な殴り合いを演じてボッコボコにされたりすれば良かった。汚れ系の女キャラとして -- 2016-08-20 (土) 02:07:52
  • 年増と小っちゃいのがなんかラブコメってる、くらいのイメージ。賛否両論別れる程度のキャラなら、必要なかったなぁ -- 2016-08-29 (月) 18:27:27
    • だな! -- 2017-12-15 (金) 00:05:50
  • 元々ある素晴らしいレシピにオリジナリティというノリでアレンジを加えるというのなら、万人に評価・・・いや、少なくとも批判的な意見が少数でないといけない。そうでないのなら、やっぱりそれは失敗だったのではないかと思う -- 2016-08-29 (月) 20:18:28
  • 服装が緑一色って恐ろしく単調な色合いだよな -- 2016-08-29 (月) 20:36:03
    • 迷彩柄のエルフなんぞ見とうな・・・ちょっとだけ見たいかも・・・ -- 2016-08-29 (月) 21:06:22
      • 弓よりM60機関銃の方が似合う w -- 2016-08-29 (月) 22:36:59
      • 実際そういうキャラだし、シルヴァンは密林のゲリラ戦法が得意そうだし -- 2016-08-30 (火) 00:15:52
      • エルフが20世紀の人間社会に溶け込んでたらアフリカとか東南アジアのジャングルでタンクトップ姿で肩から機関銃ぶら下げてトラックに揺られてたろうさ… -- 2016-08-30 (火) 01:02:30
      • 死ね死ね団の歌を歌いながら喜々として人を殺すみたいな -- 2016-08-30 (火) 09:43:14
    • 第一紀のライクウェンディを意識してるのかも -- 2017-04-22 (土) 17:08:33
  • レゴラスに好意を持たれていたと知って殺したくなったのは私だけ…?笑笑 -- 2017-03-19 (日) 17:02:18
    • 殺したくなるも何も、所詮オリキャラ。無視すりゃええよ -- 2017-03-19 (日) 22:05:50
  • 決戦のゆくえでは無理矢理にレゴラスの出番が作られたみたいでそっちの方が気になったがなあ -- 2017-04-16 (日) 00:30:36
    • 結局、オリジナル要素の多くは上手く作用しているとは言い難く、原作を歪めるだけの効果に終わっている。彼女はそうした不満の矢面に立たされスケープゴートにされているだけだと思う -- 2017-04-22 (土) 16:58:44
  • 自分原作も読んだけど何で嫌われてるのか分からん キーリとの愛も凄く良かったのにな… -- 2017-07-26 (水) 13:49:11
    • ????? -- 2017-12-15 (金) 00:13:09
  • 美人なんだけどエルフっぽさがないんだよな......エルフ特有の神秘的さを感じなかった -- 2017-12-10 (日) 15:31:43
    • 役者のビジュアルとキャラ付けが第一の理由だろうが、シルヴァンだから神性が薄いのかもしれんな -- 2017-12-10 (日) 16:17:45
  • そもそもなんでエルフとドワーフの恋愛要素なんて入れようと思ったんだろうか? -- 2017-12-11 (月) 17:33:52
    • スランドゥイルと森エルフの孤立主義と対になる要素で一番端的で分かりやすいからとか?他にも表現方法はあっただろうが。 -- 2017-12-11 (月) 20:25:57
  • 13人のドワーフのこともまだ描ききれてないのに、オリキャラにここまで尺を割くなんて……と公開当時ビックリした記憶が。彼女のキャラクター云々より、自分は彼女に恋することで穏やかで神秘的な王子だったレゴラスが険しい顔の嫉妬王子になっていたのがショックだったな -- 2017-12-13 (水) 11:35:24
    • 逆に、キーリを特徴づけるためにタウリエルを登場させたという一面もあるかも。結果的には、本末転倒になったけど。 -- 2017-12-15 (金) 00:03:29
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 Evangeline Lilly on playing a grittier type of Elf in The Hobbit: The Desolation Of Smaug | TotalFilm.com
*2 ロード・オブ・ザ・リング 公式ガイドブックの記述によると、レゴラスは映画設定では2931歳。またリリーは別のインタビューでは、タウリエルは300歳だと発言している

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-15 (金) 00:13:10 (68d)