ケイト・ブランシェット

概要

カテゴリー関連人物・組織・団体
スペルCate Blanchett

解説

本名はCatherine Élise Blanchett。オーストラリア出身の女優。
映画『ロード・オブ・ザ・リング』および『ホビット』でガラドリエルを演じる。日本語吹き替えは塩田朋子が担当。

ガラドリエル役は、エルフの耳を付けてみたくてオファーを受けたという。撮影終了後にプレゼントされたエルフの耳を家に飾っているらしい。

1998年の『エリザベス』でゴールデン・グローブ賞を獲得、『アビエイター』で2004年第77回アカデミー助演女優賞を受賞。『ブルージャスミン』で2013年第86回アカデミー主演女優賞を受賞。その他にも多数の賞を獲得している。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 観る前にガラドリエル役というのを聞いたときに、「それだよ!」と叫びました。高貴さゆえに戦わねばならない内なる暗黒や負の感情、それらに幾千年も耐えてきたガラドリエルを演じるのはこの女優しかない!・・・え?耳つけたかったんだ・・・ -- 粥村在住 2007-11-01 (木) 01:14:53
  • 個人的には、映画版の中でもひときわエルフの神聖さや美しさが感じられた、ナイスキャストだったと思います。白いお召し物が実によく似合う! -- 05 2007-11-01 (木) 02:40:38
  • ブルージャスミンでのアカデミー主演女優賞おめでと〜ガラ様♪ -- 2014-03-03 (月) 14:29:25
  • ついに奥方もオスカーを入手。中つ国住人では初かな? -- 2014-03-03 (月) 15:41:23
  • ガラドリエルやエリザベスのような高貴なキャラも良いが、ギフトのアニーやバンディッツのケイトのような主婦役も良いな。 -- 2014-12-25 (木) 23:19:12
  • 美しさだけでなく、気品、繊細さ、透明感、人を寄せ付けぬ雰囲気を備えたまさにエルフなキャスティング。 -- 2015-01-10 (土) 00:24:27
  • ホビット三部作でも美貌が衰えておらず驚愕した。まさにエルフw -- 2015-01-10 (土) 14:14:55
    • いや、年齢的にもギリギリだった、指輪三部作の頃に比べればさすがにおばちゃんっぽくなったと思った。 -- 2015-01-10 (土) 21:50:10
      • もともと年長者の落ち着きを要する役所だからあまり気にならなかったけどな。サー・マッケランのたるみの方がショックすぎたのもあるけど。 -- 2015-01-10 (土) 22:26:43
  • この方、シンデレラでトレメイン夫人の役で出演されてました シンデレラを虐めるガラドリエル様の姿に脳内変更され思わず映画館内で吹き出してしまったww -- 2015-04-30 (木) 01:07:49
  • 旅の仲間で髪の毛のくだりでギムリに見せた笑顔はマジでヤバかった😄 -- 2017-05-25 (木) 23:04:53
  • 死の女神ヘラは完全にガラ様のダークサイドで素晴らしかった。ただ顔のメイク濃すぎ。 -- 2017-11-14 (火) 23:12:41
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-14 (火) 23:12:41 (248d)