カーロック

概要

カテゴリー地名
スペルCarrock*1
異訳見張り岩*2、カーロック(岩山)*3

解説

古森街道より北のアンドゥインの流れの真ん中に聳える岩山に、ビヨルンが付けた名。

眼の下には、カシやニレのような木々が見え、広い草地が見え、草地を流れる一すじのが見えました。ところがそこに、地面からにわかに高くもり上がって、川の流れのまんなかに立ちはだかり、流れをせきわけている一つの大きな岩がありました。岩というよりもそれは、まるではるかな山々のさいごのなごりのような、または力の強い巨人が広野に投げこんだ山の一部のような、ほとんど岩山にちかいものでした。*4

頂上には平らな場所があり、そこまではビヨルンが刻んだ石の階段で登り降りできるようになっている。岩山の東側には、平たい大きな石を敷いた浅瀬があり、アンドゥインの東岸に渡れるようになっている。だが西側には浅瀬はなく、水深の深い早瀬である上にアンドゥインの西岸には崖が聳えているため、ここでアンドゥインを渡ることはできない(だだし熊の姿になったビヨルンはここでアンドゥインを渡った)。

ホビットの冒険』で、大鷲たちに救出されたトーリンとその仲間大岩だなで一晩休んだ後、鷲たちによって運ばれた場所。ワシの王によると、彼らをこの場所に下ろしたのは、人間のいるところへ近づくと弓で射られることがあるため。ここから一行はガンダルフの案内で、近くにあるビヨルンの家に向かった。

関連する地名としてカーロックの渡しがある。

映画『ホビット』における設定

アゾグらに追い詰められたトーリンの一行が、ガンダルフの呼び出した大鷲によって直接ここへ運ばれている。
渓谷の中にある岩山で、頂上部分が熊の形をしており、頂上へ続く階段もある。

『ホビット』におけるカーロック 『ホビット』におけるカーロック

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカーロック

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • どうやって降りるのか不安になる -- 2012-12-24 (月) 17:43:21
    • ちゃんと階段がありましたよ -- 2012-12-24 (月) 17:54:21
      • んん!?気づかなかった。。。 -- 2012-12-24 (月) 18:26:28
  • 熊の頭の形をしてましたね。ちゃんと両耳までありましたw -- 2012-12-24 (月) 17:55:09
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 古英語で「岩、石」の意味のcarrと、現代英語のrockの合成語。
*2 ホビットの冒険』での訳
*3 指輪物語』でのグローインフロドの会話、及び地図での訳。『追補編』では追補Aの「エオル王家」で岩山、追補Fの「人間のことば」ではカーロックと訳されている
*4 ホビットの冒険』「ふしぎな宿り」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-06 (火) 22:22:36 (6d)