カルン・ドゥーム

概要

カテゴリー地名
スペルCarn Dûm

解説

かつて存在したアングマールの首都。アングマール山脈の西端付近に位置する。

「むろん覚えておる!」と、かれはいいました。「カルン・ドゥームのやつらが昨夜われらを襲ったのだ。そしてわが陣営は敗れた、ああ! 予の心臓に突き刺さった槍の穂先!」*1

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

初期実装時の、最長にして最終マップとして登場し、山岳人オークの都市、トロルと奴隷が働く鉱山、魔王のための塔などがある。最深部には、執政官モルディリスがいる。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカルン・ドゥーム。正面に魔王の尖塔 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカルン・ドゥーム。左上に山岳人の都市、下に捕虜収容所

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • カザド・ドゥームのドゥームと同じ語源だとしたら、元はクズドゥル? ここも以前はドワーフの鉱山だったのだろうか -- 2015-08-23 (日) 16:06:31
    • グンダバドもクズドゥル由来らしいから、霧ふり山脈には広くドワーフの住処があったんだろうね。アングマールが鉄の館だから、実は単純にカルン=鉄で、クズドゥルで鉄の館の意味だったりするのかな。 -- 2015-10-31 (土) 16:18:22
    • ICE設定で広腰族のドワーフの都市だった -- 2016-05-11 (水) 23:00:22
      • 乗っ取られた訳ね。 -- 2016-11-11 (金) 06:42:11
      • むしろドワーフの方から放棄したっぽい -- 2016-11-11 (金) 20:19:38
  • フォルノストの合戦に敗れ北方から魔王が駆逐された後、カルン・ドゥームはどうなったのか?指輪戦争の時代にはどんな状態だったのか?というのはやはり想像をかき立てるようでLortoやWar in the Northでも物語の舞台になってますね。 -- 2016-11-14 (月) 23:57:23
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 旅の仲間塚人に囚われたメリアドク・ブランディバックが口走った台詞。塚の被葬者であったカルドランの最後の君主の亡霊が言わせたものと思われる

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-14 (月) 23:57:23 (463d)