カベド=エン=アラス

概要

カテゴリー地名
スペルCabed-en-Aras
その他の呼び名鹿越の谷(Deer's Leap)、カベド・ナイラマルス(Cabed Naeramarth)

解説

シンダール語で鹿越の断崖の意。テイグリン川の深い峡谷。トゥーリングラウルングを殺し、ニエノールテイグリンに身を投じたところ。ニエノールが身を投げた後は、「恐るべき宿命に魅入られたる投身(Leap of Dreadful Doom)」の意であるカベド・ナイラマルスと呼ばれ、いかなる獣も鳥もここに来ようとはせず、一本の木も育とうとはしなかったという。

ここにはトゥーリン、ニエノール、そしてモルウェンの墓石である不運なる者たちの墓石が作られた。更にその後、この地はベレリアンドの崩壊を逃れ、トル・モルウェンという島になったと言われる。

コメント

コメントはありません。 Comments/カベド=エン=アラス?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:26:07 (2472d)