オーリ

概要

カテゴリー人名
スペルOri
異訳オリ
種族ドワーフ長鬚族
性別
生没年~†第三紀2994

解説

第三紀2941年に、ビルボ・バギンズと共にエレボールに遠征した13人のドワーフの一人。ドゥリンの一族の出身。
ホビットの冒険』では灰色の頭巾をしていた。お茶の時間に袋小路屋敷に押しかけた際には、食後にドーリノーリと同じく笛を演奏している。
オーリは五軍の合戦を生き残り、山の下の王国に移住した。
なお、資料によっては13人のドワーフのうち、キーリではなくオーリを最年少とするものも存在する。

2989年にオーリはバーリン達と共にモリアへ移住し、かの地の再興を図るが、2994年にオークの攻撃を受けて死んだ。マザルブルの書の最後の部分はオーリの記述と思われる。

映画『ホビット』における設定

俳優アダム・ブラウン
日本語吹き替え宮田幸季

明確な年齢は不明だが、一行の中でフィーリキーリに次いで年若い青年として登場する。これは、トールキンによって草稿に記されたが正式には採用されなかった、オーリを最年少とする設定に基づいていると思われる。

原作では関係が明言されていないが、映画ではドーリノーリ、オーリの三人はそれぞれの父親が異なる異父兄弟で、ノーリはその末弟と設定されている。絵画や文筆を得意とする温厚な性格で、旅の記録係を担う。心身共に未熟なため、常に兄(主にドーリ)の庇護下に置かれており、武器もスリングショットを携行する程度で、仲間の中でも苦戦する描写が多いが、数々の困難を潜り抜ける中で使命を背負った英雄の一人として成長していく。五軍の合戦では、戦斧を武器に戦っている。

メイキング映像やキャストコメントなどによると、映画『ロード・オブ・ザ・リング』劇中にてマザルブルの間マザルブルの書をかかえていた遺体はオーリと明言されている。

ノーリ(左)、オーリ(中)、ドーリ(右)

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

冒険者がオーリを操作し、マザルブルの間でのオーク達に対する最後の防戦と、マザルブルの書を記述する場面が再現されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • ドワーフの旅仲間の最後は悲しいのが多いな・・・ -- 2014-07-31 (木) 13:05:48
  • ルイージ -- 2014-08-04 (月) 23:13:57
  • 映画を見ていて、どういうわけだかオーリが一番感情移入できる人物だと感じました。 -- 2014-12-23 (火) 11:19:54
    • ビヨルンの家の扉を閉めろ〜の騒ぎの時とか、河岸でのバルド初登場の時とか、オーリの表情アップが妙に多いのですよね。監督がオーリ役の俳優の存在感を認めているのかもしれません。 -- 2014-12-23 (火) 11:52:31
      • ドワーフの中では精神的に一番一般人に近く、メイクの関係もあってその時々の感情が表れた表情が見えやすいというのもあるでしょう -- 2014-12-23 (火) 12:14:22
      • 今回の映画化でドワーフの描写が上手くいった例のひとつかもね、アダム・ブラウンの演技も良かった。 -- 2014-12-23 (火) 12:42:44
    • 逃げるシーンとか戦うシーンでは泣き顔になってるし、乗りきった後のコマでは大体息を切らしてる -- 2016-06-20 (月) 19:50:45
  • 映画冒頭の、青年ビルボの肖像画を描いたのは、オーリなんじゃないかと思ってます。 -- 2015-01-14 (水) 23:02:48
    • 泣けてきた -- 2015-01-15 (木) 00:02:57
    • 三部クロニクルでオーリ画と明言されてました。 -- 2015-03-13 (金) 13:38:28
    • EEでビルボの肖像画を描いている場面があるといいな~。 -- 2015-05-06 (水) 18:30:45
    • いろいろと書き記していた、いつも小脇に抱えていたノートも、やがていずれはモリアで・・・ -- 2015-05-13 (水) 12:19:21
      • ゴブリンに身ぐるみ剥がされたり、樽流れの水浸しの事態もあり、オーリのノートって旅の途中で失くしちゃってるんじゃないですかね。エレボール奪還の旅の旅行記が残っていればいいのにね。ビルボとはまた別のオーリ視点の旅行記が読みたかったな。 -- 2015-05-13 (水) 12:24:16
      • 戦いが終わっても、オーリにはトーリン達の生き様を記すという大仕事が待ってると思います -- 2015-05-13 (水) 14:28:23
      • オーリの旅行記はイラストがたくさんあって楽しいでしょうね。袋小路屋敷での宴会の様子とか闇の森の地下牢とかキーリが1人抜け駆けエルフ女性と会話してたとか -- 2015-05-13 (水) 15:35:44
      • 決戦のゆくえで最後に門前に勢ぞろいしたドワーフたちの中で中心にいた。ビルボに絵を渡す場面が追加されるんじゃないかなあ。そうあって欲しい。 -- 2015-05-13 (水) 16:43:26
  • フィリキリと同年代になっていましたが、そうなれば気になるのは四番目に若いのが誰かということ。順当に言ってノーリかボフールか? -- 2015-03-17 (火) 00:52:27
  • LOTRで明言されてましたっけ? -- 2015-05-07 (木) 02:00:52
    • LotRでは言ってないですけど、『ホビット』のメイキングなどで出ています -- 2015-07-26 (日) 11:18:25
  • 書物を抱えていたミイラがオーリだというのはそれはそれで構わないのですが、ガンダルフが遺体から無造作に本を剥ぎ取るのが不自然にはなりますよね…気づかなかったというのも不自然ですし。 -- 2015-07-26 (日) 09:41:54
    • 一行が本が見つけた段階では、それが何の本なのか、何が書かれているのか解らなかったので無理もないのでは。映画では、モリアに行ったバーリン達に何が起こったか、ガンダルフがどれだけ知っていたのか、なぜ恐れていたのか、なぜギムリが知らないことまで危惧していたのかよくわかりませんけど -- 2015-07-26 (日) 11:17:44
    • LOTR製作時には後に映画ホビットでオーリがここまで具体的な像を見せてくれるなんて誰も思いもよらなかったでしょうから。でも映画ホビットを観た後ではガンダルフのオーリと思しき骸への扱いのぞんざいさは寂しいですね。 -- 2016-01-12 (火) 13:24:47
  • EEではトーリンの葬儀でオインと肩を寄せ合っていた。その後の二人の運命を考えるとただでさえ悲しい場面がますます・・・。 -- 2015-12-05 (土) 01:37:06
  • 「ドワーフの鍛えた剣を奴のケツに突き立ててやる!」←これと同じニュアンスの事を言ってファンからホモ疑惑を持たれた某漫画のキャラもいたな… -- 2016-06-02 (木) 01:42:15
    • 鎧の巨人の人かw -- 2017-08-13 (日) 00:36:16
  • 遺体が書物を抱えた状態なのを見ると、オーリは直ぐには死なずに、末尾の一文を書き上げて本を閉じてから絶命したとも考えられるな。 -- 2017-06-01 (木) 19:26:24
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-13 (日) 00:36:16 (407d)