オソ・サックビル=バギンズ

概要

カテゴリー人名
スペルOtho Sackville-Baggins
異訳オソ・サックヴィル=バギンズ
種族ホビット
性別
生没年ホビット庄暦1310~1412(享年102)
ロンゴ・バギンズ(父)、カメリア・サックビル(母)
配偶者ロベリア・サックビル=バギンズ
ロソ・サックビル=バギンズ(息子)

解説

ビルボ・バギンズの従弟。ビルボの父バンゴの弟ロンゴの息子。妻はロベリア・サックビル=バギンズ、息子はロソ・サックビル=バギンズ。ビルボより20歳の年少で、フロド・バギンズより58歳の年長。

ホビットの冒険』でビルボはなれ山へ旅していた時、ビルボは死んだものと思ったため、袋小路屋敷を相続で手に入れようと目論んだがビルボの帰郷で失敗。以来、ビルボ及びその後継者のフロドと確執があった。
だが『指輪物語』でビルボの別れの宴に招待された時にはご馳走目当てに一家で出席している。

フロドが養子に迎えられなければ、オソがビルボの後継になるところだったのです。オソは遺書を丹念に読んで、鼻を鳴らしました。不幸にして、遺書は非常に明白でまちがいのないものでした。 …
「またもしてやられたぞ!」かれは妻にそういいました。「それも六十年、待ちに待ったあげくじゃ。スプーンだと? くそくらえ!」かれはフロドの鼻先で指をパチンと弾いてみせると、足を踏み鳴らして出て行きました。*1

彼は南四が一の庄パイプ草農園を所有しており、彼の代から密かにアイゼンガルドサルマンパイプ草を輸出していたらしい。

宿願叶うことなく、フロドが裂け谷への旅立ちに袋小路屋敷をロベリアに売却するより6年前に、寿命で死去。

略歴

映画『ホビット』における設定

俳優Brian Hotter
日本語吹き替え台詞なし

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • サックのBさん。物語の冒頭の飲み屋でハムとっつぁんが「金持ちだがケチ」の連中を罵ってたのは、この家系のひとたちのことだろか -- 2012-01-16 (月) 01:35:58
    • 金持ちで無茶苦茶、がめついんじゃない。 実際、ビルボの遺産整理の際、納得できず、わざわざ、フロドに会いに行ってるし。 -- 2012-04-20 (金) 00:43:42
    • 同じ金持ちでも気前と人当たりが良く周りから慕われていたビルボとは真逆の人物。 こいつは普段、どんな生活を送っていたかは知らないが念願だった袋小路屋敷を手に入れられずに死んでいった。 さぞかし、無念だったに違いない。 -- 2012-04-20 (金) 06:15:29
    • 遺産相続の書類を納得できないから見せろとフロドに迫っていたしね。 しかし見たら指パッチンで納得したし。 普通だったら書類を破くか食うかして隠滅を図るか、泣く子は余計に餅をもらえるとばかりに、ゴネにゴネまくって、おこぼれに預かろうとするものだけど。 まあ、少なくとも書類の原本は渡したりはしないものだけどね。 いくら、がめついとは言え、この人も良識あるホビットの一人だね。 -- 2016-02-01 (月) 13:22:52
    • マゾムどころか、ゴミでしかないものすら、ただで人にやるのを惜しむ人物だったのかも? 金持ちでコレだったら嫌われるね。 -- 2016-02-26 (金) 11:04:20
      • 自分が食うのは嫌だが犬にやるのは惜しいだね。  -- 2016-02-26 (金) 11:35:58
  • なんでサックビル=バギンズと呼ばれるかと思ったら母ちゃんのカメリアがサックビル家なのね。 -- 2015-06-21 (日) 15:18:35
  • 地の文でさらっと死刑宣告されるオソに草不可避 -- 2016-04-02 (土) 19:51:57
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間 上』「一 待ちに待った誕生祝い」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-02 (土) 19:51:57 (928d)