エール村

概要

カテゴリー地名
スペルthe Yale

解説

ホビット庄東四が一の庄にある地名。小畦村の南に位置し、ボフィン家と所縁のある土地(ただし『指輪物語』の序章によるとボフィン家の主要な居住地ではない)。
指輪物語』中では切株村にいたる道が通る低地の名前として登場する。

この地名は『指輪物語』の原書第二版(1966年)でホビット庄の地図に追加された。邦訳では村名として訳されているが、『The Return of the Shadow』によると沢地(the Marish)と同様に地域を指す地名である。*1

コメント

コメントはありません。 Comments/エール村?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 The Return of the Shadow』でも地図では地名の下に小さな四角が描かれているため、農場や小さな集落の名前として誤解されやすいことを認めている。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-13 (火) 04:17:44 (435d)