エルフヘルム

概要

カテゴリー人名
スペルElfhelm
種族人間ロヒアリム
性別
生没年不明(第三紀第四紀

解説

ローハンの軍団長。
ロヒアリムペレンノール野の合戦に参じる際、デルンヘルムメリアドク・ブランディバックは彼の軍団(エオレド)に紛れ込んで進軍した*1。合戦ではローハン軍の右翼を率いて戦った。
西軍には加わらず、エオメルから3000騎のローハン残存戦力を任されてミナス・ティリス防衛のため留まり、アノリアンに侵入していた東夷オークモルドール軍をカイア・アンドロスへと敗走せしめた。

終わらざりし物語』によると、元はセオドレド麾下のエドラスの将官であり、西谷に派遣されたエドラス召集兵の指揮官だった。
アイゼンの浅瀬の合戦ではセオドレドの死後、グリムボルドと共に陣頭指揮を執る。第二の合戦ではサルマンの大軍勢に追い散らされるが生き残り、上述の通りローハンの長征に参加した。

指輪戦争後はローハンに帰還し、エオメル王の下で東マーク軍団長に任命されたという。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

映画本編には登場しないが、The Lord of the Rings Trading Card Game用に、Weta監修のもとエルフヘルムのデザインが作られている。

hag53xiq_original.jpg

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエルフヘルム 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエルフヘルム 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエルフヘルム

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画では全く出てきませんでしたね…でも大戦の最後まで生き延びて、最終的には若くして即位したエオメルを支える重要な立場になります。グリムボルトが頑健で武勇に長けた人だったので、こっちは物静かなカンジに捕らえていました。 -- ぼめこ 2007-05-16 (水) 16:14:11
  • エルフと関係がある・・・わけではないのかな  スペリングもelfだけど -- 2014-09-02 (火) 15:46:02
  • 映画ではギャムリングに出番持って行かれた -- 2014-12-10 (水) 17:41:58
  • メリーに気が付いていても黙っててくれた優しい人 -- 2014-12-10 (水) 23:10:18
  • エオウィンを死地に連れていく陰謀に荷担した「大罪」が、戦後エオメル王とのどのようなやりとりの末に不問に処された(むしろ王の信頼を勝ち得た)のかが気になります。エルフヘルム自身は武の人で、相手が姫であっても武勲を最優先にすることに逡巡はなかったっぽい感じですが。 -- 2015-11-26 (木) 14:19:17
    • エオメル王「戦場におけるそなたの勇敢なる行為により、ましてそなたの犯したことがすべてエオウィン公女への愛から出ていることであってみれば、罪はこれをすべて免除する。とはいえ、そなたは召集兵の指揮官の任を解かれねばならぬ。そしてそなたはエドラスの都から出て行かねばらなぬ。……そうする必要があるのだ。なぜならそなたは東マーク軍団長に任じられたからだ。」 -- 2017-01-11 (水) 22:56:40
      • ほぼ流用じゃねーかw -- 2017-01-12 (木) 00:09:23
      • ↑エオメル「われら二人(私とエレスサール王)の間では、遣るのもらうの、流用だのという言葉はあるわけがない。なぜならわれらは兄弟なのだから!」 -- 2017-01-12 (木) 00:32:50
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 エルフヘルムはデルンヘルムの口添えでメリアドクのことを黙認しており、デルンヘルムの正体も承知の上であった可能性が高い

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-12 (木) 00:32:50 (643d)