エルダール

概要

カテゴリー種族
スペルEldar*1
その他の呼び名エルダリエ(Eldalië)、星の種族(People of the Stars)、大いなる旅を行く種族(People of the Great Journey)

解説

クウェンヤで「星の民(People of the Stars)」の意。元来はオロメクウェンディ(エルフ)の言葉を用いてクウェンディ全体に与えた名で、かれらが星々の下に生まれ、その目に星の輝きを宿していたことに因む。
しかし後にヴァラールの招致に応じて、クイヴィエーネンから西方のアマンへの移住を試みる大いなる旅に出たヴァンヤールノルドールテレリエルフのみを指すようになり、旅に出なかったアヴァリを除外するようになった。
とはいえ、エルダールの全てがアマンへ到達したわけではなく、旅を止めて中つ国に留まった集団も多い。

ホビットの冒険』『指輪物語』『シルマリルの物語』等の本編に登場するエルフはエルダールおよびその子孫であり、エルフにまつわる物語は常にエルダールの視点から語られている。

エルダールの一覧

エルフ氏族の項も参考のこと。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画でエルロンドが衰えたアルウェンを「エルダールの命がうすれていく」と表現したところに父親としての深い悲しみを見た。 -- 2014-02-25 (火) 00:12:14
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 単数形エルダ(Elda)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-23 (水) 03:07:56 (875d)