エスガロス

カテゴリー地名
スペルEsgaroth*1
その他の呼び名湖の町(Lake-town, Lake Town)

解説

たての湖に築かれた人間の水上都市の古名。トーリンの一行が訪れた頃には単に湖の町と呼ばれていた。
森の王国エルフと、荒れ地の国人間との交易の中心地。この町の民は湖の人と呼ばれ、湖の町の統領を中心に自治を行っていた。

構造

たての湖の西岸、森の川の河口付近に位置する。水上に町を築いたのは防衛のためであるという。

町は大部分が木造で、湖底に打ち込まれたいくつもの杭の上に家々が建てられている。町の市場は高い杭の上に築かれた大きな家々に囲まれて丸い池のようになっている場所で、そこから船で町の外へ漕ぎ出していくこともできた。
湖岸と町とは一本の大きな木の橋によって繫がれており、周辺の陸地には住民の畑や牧草地、森が存在する。

山の下の王国谷間の国が健在の頃は交易によってさらに繁栄し、武力でも名が知れた、より大きな町だった。湖の水が引いた時には、その時代の名残である残骸の杭が町の外側に立ち並んでいるのが見えた。

ホビットの冒険』でのエスガロス

第三紀2941年、はなれ山に向かうトーリンの一行は、エルフ王の岩屋を脱出して湖の町に辿り着いた。当時の町には2770年にスマウグが襲来した時のことを覚えている人間は生き残っていなかったが、のことや、いつかはなれ山に山の下の王が戻ってきて町も繁栄を取り戻すといった予言が歌に語り継がれていたため、住民は一行を盛大に歓迎し、山へ送り出した。
後に町はスマウグの襲撃によって炎で焼かれ、バルドが射落としたスマウグが落下してきたことで完全に破壊された。
その後、森の王国のエルフの援助もあり、スマウグの死骸を避けて元あった場所よりも北の湖面に、より大きな町として復興した。また住民の一部は再建された谷間の国へ移住した(バルドの一党)。

画像

トールキン作画「湖の町」

映画『ホビット』における設定

トールキンが具体的な町の面積について述べた資料は無いが、トールキン直筆の挿絵と比べると遥かに広大かつ複雑な町並みになっている。町の位置も挿し絵より沖合いで、桟橋が大幅に長くなっている。原作で言及されていた農地の描写はない。劇中ではほぼ“湖の町”と呼ばれているが、森の王国エルフには“エスガロス”と呼ばれている。
トーリンたちが訪れた時にはエレボール滅亡の影響で貿易が衰退しており、食糧供給などの生活事情は厳しく、政治に対する住民の不満がくすぶっていた。

スマウグの襲撃で町自体はほぼ完全に壊滅したように描かれているが、生き残った住民は(統領がスマウグ襲撃の中で行方不明になっていたこともあり)バルドの指揮の下、冬を越すためデイル(谷間の国)の廃墟へと向かっている。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

Update22で、一つの指輪破壊直後の湖の町(エスガロス)が実装。湖上都市が再現されているほか、湖の町の南にはEsgaroth-of-old(旧エスガロス)として、スマウグの死骸で破壊され、スマウグの骨が残っている古いエスガロスの廃墟があり、密輸屋などが徘徊している。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における湖の町『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における湖の町『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における湖の町『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における湖の町『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における、スマウグの骨が残っている旧エスガロス

The One Ring Roleplaying Game』における設定

五軍の合戦後に再建された町並みが登場する(ピーター・ジャクソンの映画との世界観の繋がりは無いため、映画版のエスガロスが再建された姿ではない)。

tumblr_mcbn4uaOCn1qdy86vo1_1280.jpg

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • バルドの英雄としての資質を際立たせるために住民のバカさ加減が割増されてた。 -- 2014-03-15 (土) 11:57:29
  • ファンタジーやSFでトイレが描写される数少ない場所w -- 2014-03-30 (日) 10:37:35
  • 霧の中に浮かび上がる時に流れるテーマ曲が好き -- 2014-04-09 (水) 20:34:52
  • 映画であんなにオーク共が侵入してきてるのに街の警備兵は何をやってたんだろう?バルドを捕まえる時は警備兵もあんなにハッスルしてたのに。殆どレゴラスが倒しちゃってまぁ…。 -- 2014-05-18 (日) 22:28:21
    • 運河からの出入り口では、門があって番人もいて、警戒も厳重だったのに。 -- 2014-12-22 (月) 09:34:21
    • 橋のたもとの門番を買収したかSATUGAIしたか。 エルフを背後から襲うくらいだから、鈍感な人間の門番なんか朝飯前だろうに。 -- 2015-01-04 (日) 08:43:55
  • 原作と違ってエスガロスにドワーフを残す意味がわからなかったけれど街の破壊を見届ける役もあったんだな。あとから来てトーリンの変貌に恐怖するのもいい演出だと思った。 -- 2014-12-25 (木) 22:12:42
  • なぜ湖上に都市を築いたのでしょうか? 交易の中心地であるから、水運は不可欠であるにしても湖岸で十分でしょう。わざわざ杭まで打って水上都市にしたのはやはり敵(主に東夷やオーク?)の略奪を防ぐためでしょうか。 -- 2015-01-10 (土) 16:31:11
    • 仰るとおりだと思います。山の下の王国が健在であった頃も、東はリューンに接し、西は闇の森に接するという外敵に挟まれた立地でしたから、防衛と交易という二つの必要から湖上に発達したのでしょう。 -- 2015-01-10 (土) 18:04:19
    • エクステンデッド・エディションで実際にこのような湖上都市の跡(遺跡)が発見されている話をしていますが、やはり防衛のためと推測されています -- 2015-01-11 (日) 01:04:48
      • ヴェネツィアですよね。 -- 2015-04-20 (月) 12:55:06
      • 建国当初のヴェネツィアはこんな感じだったのか? -- 2015-04-20 (月) 14:09:53
    • アステカの首都のテノチティトランが湖上の人工都市として有名。いまは干上がってメキシコシティーの一部になってるけど -- 2015-06-21 (日) 22:58:15
  • 映画の5軍の戦いはエスガロス市民が三種族の中で一番必死で戦ってる感が強く伝わってきた。皆必死で生きようしてるから応援したくなったs -- 2015-07-23 (木) 01:53:59
    • 焼け出された彼らには本当に帰る場所はありませんからね。 理不尽に襲われ殺されそうになれば、当然ですよ。 -- 2018-02-23 (金) 09:50:28
  • 原作未読だから映画で初めてこの町の存在を知ったけど、王政じゃない国というか自治体が中つ国にあるって知った時は軽く驚いたな。中つ国には他にも、統領みたいな選挙で選ばれた人が統治する地域はあるのかな。 -- 2017-01-02 (月) 14:09:19
    • ホビット庄と庄長 -- 2017-01-02 (月) 15:11:52
    • むしろ当時の中つ国はそういう都市国家とか小規模な自治領みたいな形態の勢力の方が多くて、ゴンドールやローハン、モルドールのような領域国家は小数です -- 2017-01-02 (月) 17:03:16
    • ブリー郷と褐色人、ビヨルン一党も、そうなのかな? -- 2017-01-02 (月) 20:45:14
      • そうです。そもそも、近代以前の世界では国境を持ち、その内側を行政単位で区分するという現代的な国家概念に当てはまるような国自体が一部しかありませんでした。 -- 2017-01-03 (火) 03:18:57
  • Esgarothが「とばりのかかった泡」って記述、ひょっとしてエスガル(esgal)+ロス(ross)の連想なのか?というわけで邦訳のある書籍の情報に改訂。 -- 2017-04-05 (水) 03:44:13
    • 追記:どうもEsgarothはシンダール語ではないらしい。 -- 2017-04-05 (水) 03:45:39
  • オンライン版のエスガロス、映画の影響を受けてるみたいだね。 -- 2018-03-20 (火) 00:42:03
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 エスガロス(Esgaroth)の意味は正確には不明。『The Lost Road and Other Writings』に収録された、トールキンが1930年代に執筆したThe EtymologiesではReedlake(葦の湖)の意味とされている(西岸は葦が生えた土手であったため)。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-20 (火) 00:42:03 (96d)