ウンゴリアント

概要

カテゴリー人名
スペルUngoliant
種族蜘蛛の形をした悪霊
性別
生没年不明
配偶者多数
多数(末裔にシェロブ

解説

上古にいた大蜘蛛の形をした悪霊。
もともとメルコールが自分の召使とするために堕落させた存在だと言われるが、彼女は自らの食欲を満たすことのみをよしとしてメルコールとは袂を分かっていた。ウンゴリアントはアルダを取り巻く暗闇からやってくると、次第に光に引き寄せられてアマンへ忍び寄り、ペローリ山脈の東の裾野アヴァサールに潜んだ。

かの女は、峡谷に棲み、巨大な蜘蛛の形をとり、山々の裂け目に黒い蜘蛛の糸を張りめぐらせていた。そこで見出だせる限りの光を吸い上げ、それを再び糸に紡いで、窒息するばかりの闇でできた暗黒の蜘蛛の巣を作り上げていたので、もはやいかなる光もかの女の棲処には達し得ず、かの女は飢餓に瀕していた。*1

そこにヴァリノールから逃走してきたメルコールがやってきて、ヴァリノールへの攻撃に協力するよう要求した。ウンゴリアントはヴァラールの力を恐れて渋ったが、メルコールは彼女の飢えが満たされるまで望むものを何でも与えると空約束をして、ついに協力を取り付ける。
二人はイルマリンで祝宴が開かれている隙をついてヴァリノールを襲撃し、メルコールが槍を突き刺した傷口からウンゴリアントが樹液を吸い上げ、毒を注入することで、二つの木を枯死させる。さらに二人はフォルメノスを襲撃するとフィンウェを殺して宝物庫からシルマリルをはじめとするノルドールの宝石を奪い取り、そのままヘルカラクセを渡って中つ国へと逃亡した。
この間ウンゴリアントは暗闇を紡ぎだして襲撃と逃走を大いに助けたが、そのためにメルコールは彼女から逃れることができなかった。

ウンゴリアントは二つの木の樹液とヴァルダの泉を飲み干して巨大に膨れ上がり、さらに逃走後にはノルドールの宝石を要求してそれらをすべて喰らい、さらに強大になってしまった。
彼女はシルマリルをも要求したが、メルコールが拒んだため、怒ったウンゴリアントは彼を糸にかけて息の根を止めようとした。だがこの時メルコールは恐ろしい叫び声をあげ(ためにその地は以後ランモスと呼ばれるようになった)、その声に呼び起こされてアングバンドからバルログたちがやって来た。バルログたちは火の鞭で糸を切り裂いてモルゴスを救出し、ウンゴリアントは煙幕を吐いて逃走した。

その後ウンゴリアントはシンゴル王国への侵入を試みたがメリアンの力に阻まれたため、その北にあるエレド・ゴルゴロスの麓の谷間に長く住み着き、その地にいた蜘蛛の姿の怪物と番い、かつ彼らを喰らって子を残した(シェロブ闇の森の蜘蛛はその末裔に当たる)。そのため谷間はナン・ドゥンゴルセブと呼ばれるようになった。
やがてウンゴリアントは忘れられた南の地へと去った。彼女のその後については遠い昔に死んだとも、飢えた極みに自分自身を喰ってしまったとも言われている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • http://static2.wikia.nocookie.net/__cb20120811125447/lotr/images/6/6e/Ungoliant_and_Melkor_by_rubendevela.jpg -- 2014-02-19 (水) 19:30:54
    • この絵ではモルゴスが可愛く見えるという驚き。ヘルカラクセも難なく渡れそうですね。むしろ氷が割れないか心配です。 -- 2014-02-23 (日) 22:22:14
    • これは怖い・・・なんとなくマヌケな存在に思えていたウンゴリアントへの見方が変わりました -- 2014-08-17 (日) 23:25:27
      • ウンゴリー「どこへ行くんだ?」 モルガス「お、おまえと一緒に避難する準備だぁ」 -- 2015-08-12 (水) 23:44:42
      • あれ?もしかしてモルゴス様よりウンゴリアント婆さんの方が強い? -- 2015-08-12 (水) 23:49:58
  • ブラックホールみたいな存在ですね。 -- 2014-06-27 (金) 21:46:26
    • 光を喰らって闇の糸を紡ぐ・・・  ドラ◯ンボールのヤコンを思い出すな -- 2015-05-19 (火) 20:50:50
  • 闇の森の蜘蛛、死人占い師の影響でラダカストの家を襲ったりしてましたが、ルーツ(ウンゴリアント)を考えるとサウロンとは敵対しないにせよ配下ではないですよね?そんな知能もないか -- 2015-03-05 (木) 21:55:42
    • ルーツが必ずしも上下関係に直結するわけではありませんからね。ウンゴリアントのおそらく直接の子であるシェロブはサウロンの支配下にはありませんでしたが、シェロブのそのまた眷属である闇の森の蜘蛛はサウロンの支配下に入っていたとしても不思議ではないです。 -- 2015-03-06 (金) 10:11:18
  • 確かウンゴリアントは世界創造より前の闇の中から現れたと書いてあったから、こいつだけはイル―ヴァタールにやって生み出されたものではない可能性がある(イル―ヴァタールと対をなす存在か、もしくはイル―ヴァタールより前からいた存在かもしれない)私は中つ国が生まれる前、イル―ヴァタールが生まれる前に世界が存在していたがウンゴリアントによって喰らいつくされ、滅ぼされてしまい、奴だけが生き延びたと予想している(実はあの世界は創造と破壊を繰り返しておりウンゴリアントが世界を破壊する、いわば破壊神のようなポジションなのかも) -- 2015-05-18 (月) 18:16:22
  • 訂正します。確かウンゴリアントは世界創造より前の闇の中から現れたと書いてあったから、こいつだけはイル―ヴァタールにやって生み出されたものではない可能性がある(イル―ヴァタールと対をなす存在か、もしくはイル―ヴァタールより前からいた存在かもしれない)私は中つ国が生まれる前、イル―ヴァタールが生まれる前に世界が存在していたがウンゴリアントによって喰らいつくされ、滅ぼされてしまい、奴だけが生き延びたと予想している(実はあの世界は創造と破壊を繰り返しておりウンゴリアントが世界を破壊する、いわば破壊神のようなポジションなのかも)これを考慮するとウンゴリアントは堕落させられたのではなく、元から闇を司っていたのではないか?(初代冥王(笑)の勘違いなだけで)長文失礼 -- 2015-05-18 (月) 18:28:17
    • 世界(アルダ)創造より前からあった暗闇とはエルが多くのアイヌアと共にいる「時無き虚空」の事では。それにエルは「万物の父」「唯一なる神」なので、エルを始原としない存在や、まして対の存在がいるとは解釈しがたいです。ウンゴリアントの正体はメルコールに堕落させられたアイヌアと解釈するのが無難かと。 -- 2015-06-09 (火) 15:40:18
      • 教授が敬虔なクリスチャンであることと、エルをキリスト教の神と同一視してたことを考えると、エルと対になる存在がいる可能性は考え難いですよねえ。 -- 2015-08-13 (木) 00:58:19
  • 堕落させられた存在の中で唯一この大蜘蛛だけがモルゴスに忠誠を誓うどころか敵対している、第一紀末のモルゴスは単体ではマイア並みに弱体化していたのにサウロンやバルログは下剋上の気配も見せなかった事と比べると極めて異常な気がする -- 2015-10-28 (水) 22:43:33
    • ヴァラールの中でも明確に武闘派であるオロメとトゥルカスを無力化しているのも特筆に値しますね。 -- 2015-10-28 (水) 23:27:23
  • アルダその物が生み出した精霊なのかと思ってます、闇に対応するのがウンゴリアントで光はボバンティル。「アイヌアに支配されない」と言う点で二者は共通しているのですよね… -- 2015-12-04 (金) 21:28:20
    • ボンバディルは確かにそう思えなくもないですが、ウンゴリさんはアルダを取りまく暗闇から来た=外部から来た者なので可能性は低いでしょう。個人的な意見では闇に対応するのはモリアの奥底にいる名前の無い連中の方かと。 -- 2015-12-04 (金) 21:41:54
      • ウンゴリアントがアルダを取りまく暗闇から来た、というのも一部に伝えられた話であって推測にすぎないので、トムと同カテゴリの可能性もないとは言えないかも。 -- 2016-01-19 (火) 20:15:38
    • トムと対になるような要素はどこにもないように思いますが。むしろウンゴリアントと対であるのはヴァルダでしょう。ウンゴリアントはアルダを取り巻く暗闇から来てメルコールを助けましたが、ヴァルダはエアの深奥からマンウェを助けるために来たと書かれているように、明らかに対照的な表現と展開が用いられています。 -- 2016-03-03 (木) 21:34:28
      • ウンゴリさんが闇に象徴されるよう、ヴァルダが光の象徴なあたり、確かに対になるのはヴァルダだな -- 2016-03-03 (木) 23:35:21
      • メルコールはヴァルダに振られてウンゴリアントと仲間になるという... -- 2016-03-04 (金) 00:03:21
  • 個としての戦闘力は弱体前のメルコールに次ぐ程かも知れない、ただ本来臆病な性かつ火にも弱い様子なんでモルゴスとシルマリルを喰らって最強化してもいずれはヴァラに打ち取られたと思う -- 2017-07-13 (木) 11:56:20
  • シェロブを見た後だとなんだかスケールの違いに驚く -- 2017-08-07 (月) 16:07:15
  • 問題はこいつが明確に死んだとは書かれていないという事。ダゴール・ダグラスの時に、大地を割りながら地中から巨体を覗かせそうで怖い -- 2017-08-19 (土) 02:11:50
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 シルマリルの物語』「ヴァリノールに暗闇が訪れたこと」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-19 (土) 02:11:50 (309d)