イヴォルウエン

概要

カテゴリー人名
スペルIvorwen
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀
配偶者ディーアハイル
ギルライン(娘)

解説

ギルラインの母で、ディーアハイルの妻。アラゴルン二世の母方の祖母。
彼女は予見の力を持っており、ディーアハイルがアラソルン二世の短命を予見して娘との結婚に難色を示した時、それに答えてそれならいっそう急がねばなりますまい! 嵐を前に時はいよいよ暗さを増し、大事が出来しましょう。もしこの二人が今結婚すれば、わが民族望みが生まれるかもしれませぬ。しかし二人がぐずぐずしておれば、第三紀の続く間望みの生じることはありますまい。*1と予見し、二人の結婚を後押しした。

コメント

コメントはありません。 Comments/イヴォルウエン?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 追補編』「アラゴルンとアルウェンの物語」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-14 (水) 03:30:35 (1399d)