アヴァサール

概要

カテゴリー地名
スペルAvathar

解説

クウェンヤで「暗がり」(Shadows)の意。エルダマール湾の南、ペローリ山脈と大海に挟まれ、南へ長く伸びたアマン沿岸の狭隘な地。
誰にも探検されたことがなく、世界のどこよりも深く濃い暗闇があった。

ウンゴリアントが隠れ潜んで棲み、メルコールが彼女と出会った地。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 光あるところに影があるとは言え、二つの木の光がペローリ山脈に遮られた所に、こんな所があるとは驚きだわ。 -- 2015-04-03 (金) 14:56:13
    • 灯台もと暗しだな。 -- 2017-08-09 (水) 07:23:51
    • 流石に太陽が昇った以降は緑なす沃野になったでしょう。 -- 2017-08-16 (水) 01:23:20
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-16 (水) 01:23:20 (311d)