アンドゥイン

概要

カテゴリー地名
スペルAnduin
異訳アンデュイン
その他の呼び名大河、大川(Great River, the River)
大河アンドゥイン(Anduin the Great)
荒地川(Great River of Wilderland)
長き川(Langflood)

解説

シンダール語で「長大な河、長い川(Long River)」の意。単に大河とも呼ばれる。エオセオドには「長き川」と呼ばれた。

灰色山脈から流れ出るグレイリン霧ふり山脈から流れ出る長き源を源流とし、霧ふり山脈闇の森の間を流れ、幾つもの支流が注ぎ込みながら南下し、ベルファラス湾に注ぎ込む。
途中にカーロック古森街道の渡り場あやめ野ロスローリエン浅地?サルン・ゲビアの湍り瀬、アルゴナスの門、ネン・ヒソイルの湖、ラウロスの大瀑布、ニンダルヴの沼沢地、カイア・アンドロスの島、かつてのゴンドールの都オスギリアスがあり、河口上流のシリス川が注ぎ込む地点にペラルギアの港が築かれている。河口は広大な三角州エシア・アンドゥインとなっており、その沖合にトル・ファラスの島がある。

第三紀には大河の通行権はゴンドールが辛うじて保持しており、またその上流にある様々な力がモルドールの脅威が大河の西側へ及ぶことを防いでいた。

「それでは、心強く思われるがよい。なぜかと申せば、あなたのご存知ないいろいろの力、さまざまな国が存在しており、それらはあなたの目には隠されている。大河アンドゥインは、アルゴナスおよびゴンドールの城門にいたるまでに、さまざまな地方を通って流れていくのだ。」*1

ラウロスの瀑布とアルゴナスの門の北方には、まだほかにも守りとなるべき要衝、人間がほとんど知ることのない一層年経た力ある者たちがいた。*2

サウロン西方諸国との全面戦争が始まるまで、ナズグルに公然と大河を渡ることを許さなかった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 他の"an"の用法(「アンドラム」、「アンファラス」や「アンドラスト」など)を見てみると、"Great"よりも"Long"の意味の方が強いようなので、直訳すると「大河」よりも「長江」の方がふさわしいかもしれません。ジャンクでも浮かんでそうなイメージに変わってしまいますが。 -- カイト
  • 地理的にはドナウ川に当たるのかな? -- ホビット 2008-12-07 (日) 16:47:15
    • 闇の森が黒森っぽいのでそんな感じかも -- 2008-12-13 (土) 15:28:17
  • サウロンはナズグール達に渡らせなかったらしいけど、そもそも水が怖いナズグールが渡りたがったのかな?サウロンの指示とはいえ、裂け谷でもほとんどのナズグールは渡ってなかったし… -- 2013-11-30 (土) 11:18:35
  • アリゴナス -- 2017-09-14 (木) 16:30:16
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間』「エルロンドの会議」 ボロミアへ向けたエルロンドの言葉。
*2 シルマリルの物語』「力の指輪と第三紀のこと」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-14 (木) 16:30:17 (251d)