アングマール

概要

カテゴリー地名
スペルAngmar
その他の呼び名魔国 (Witch-realm)

解説

シンダール語で「鉄の家」の意。アルセダインカルドランルダウアに分裂したアルノールを滅ぼすため、第三紀1300年頃に魔王が創建した国。首都はアングマール山脈西端付近のカルン・ドゥーム
その領土は霧ふり山脈北部の東西にまたがり、西のエリアドールではエテン高地よりも北の地域であった。

アングマールはルダウアを裏から支配しつつ、アルセダイン及びカルドランドゥーネダインを滅ぼすため両国と戦争を繰り広げる。
1356年にアングマールとルダウアアルセダインを攻撃し、アルセダインの王アルゲレブ一世が戦死した。アルゲレブの息子アルヴェレグ一世カルドランリンドンの援助を得て風見丘陵からアングマール軍を駆逐し、以降アルセダインとカルドランの両国はルダウアとの国境に武力を配置して警戒にあたった。この時、裂け谷が包囲されたことがあるという。
1409年にアングマール軍はアルセダインとカルドランに対し、大規模な攻撃を行った。アルヴェレグは戦死し、アモン・スールの塔は破壊された。その後アルヴェレグの息子アラフォールキーアダンの援助を受け、フォルンオスト北連丘からアングマール軍を駆逐することに成功した。だがこの時カルドランは荒廃し、その地のドゥーネダインはティルン・ゴルサド(塚山丘陵)古森に逃れることを余儀なくされた。またルダウアもこの時にアングマール配下の人間に占領され、事実上消滅した。

なお、アングマールはリンドンエルフと、ロスローリエンの援助を受けた裂け谷のエルフによって一時的に鎮圧されたことがあるという。それはホビットストゥア族がにびしろ川鳴神川の間の三角地から去った時とされているが、第三紀の年表によると、それはアングマールの攻撃があった1356年頃である。

1636年に猛威を振るった悪疫によってエリアドールの人口は希薄化した。この疫病によって塚山丘陵に拠っていたカルドランの最後のドゥーネダインが死に絶え、以後塚山丘陵にはアングマールとルダウアからやって来た悪霊(塚人)が棲みつくようになった。

1974年の冬、魔王に率いられたアングマールの軍勢はアルセダインを席捲し、フォルンオストを陥落させた。かくして北方王国は終焉を迎えた。
だが翌1975年、遅ればせながらアルノール救援のためにやって来たエアルヌア率いるゴンドール軍と、グロールフィンデルが率いる裂け谷のエルフの軍によってアングマールは攻撃を受けた。フォルンオストの合戦においてアングマール軍は壊滅し、魔王モルドールに撤退した。こうして霧ふり山脈の西側でのアングマールの勢力は滅亡した。
山脈の東側にはアングマールの残党が残っていたが、1977年に魔王の敗北を聞いてアンドゥインの源流域へ移住してきたフルムガール率いるエオセオドによって追い払われた。

映画『ホビット』における設定

直接は登場しないが、キャラクターの会話にたびたびこの土地の名が登場している。
それによると、かつて魔王を含めたナズグールらアングマールの勢力は倒され、ナズグールはルダウアの塚に葬られて封じられたという。
またアングマールとの戦いでグンダバドも戦場となり、闇の森のエルフも戦ったらしい。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

原作では、第三紀末にはアングマールは存在していないが、『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影』(最初期の実装)は霧ふり山脈の西側のみが舞台となっている(モルドールが登場しない)ため、代わりにアングマールが敵勢力の拠点として表現されている。
アングマールは、ナズグールの代わりにモルディリスが支配している。

Angmar.png

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 魔王が撤退した後にアルノールを再興すればよかったのに・・・空白地だし。 -- 2012-04-14 (土) 04:42:51
    • そもそもその土地を埋めるほどの人口が残っていなかったようです -- 2012-04-14 (土) 10:27:02
      • フォルノストだけ再建しても都市国家になってしまって次の魔王の襲来があれば今度こそ王家断絶ですからね -- 2013-05-18 (土) 19:54:28
  • 映像化が見たい -- 2013-04-24 (水) 19:19:28
    • 見たいですね -- 2013-05-17 (金) 10:20:51
      • 公式ではありませんが、youtubeに絵と映画の音楽を利用したアルノールとアングマールの物語がありますね -- 2015-03-03 (火) 05:12:47
  • モルドールが一応、国としての体を成しているのに対し、こちらは(追補編や年表などの設定だけ読むと)アルノールを滅ぼすという都合でいきなり現れたようにも見える。国家としての形態や、住民は元々どこから来たのか?などの疑問が尽きない。 -- 2018-02-20 (火) 23:19:00
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-20 (火) 23:19:00 (65d)