アンガイノール

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルAngainor

解説

アウレが作った鎖。二つの木の時代力の戦いと、第一紀末の怒りの戦いで、敗北したモルゴス(メルコール)がこの鎖で括られた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 名前の意味がイマイチよく分かりません。ang - は鉄、じゃあinorはなんなんでしょうか。ヴァリノールを見るとinorは国に思えますが、例えば北欧神話で中つ国を指すミズガルズのガルズもまた、国・土地・囲いなどを指す単語ですよね……どう訳すといいんでしょうか。 ざっくりと鉄の封環と訳していいもんでしょうか。 -- 2015-02-07 (土) 13:42:02
    • angaが「鉄」であるというのはほぼ間違いありませんが、inorが「国」であるというのは考え難いと思います。国はinorではなくnor(dor)ですし、意味的にも通じません。ミズガルズのガルズは現代英語のgardenやyardと同根で印欧祖語から「囲い地」という意味があったものですが、エルフ語のnor(dor)には語幹や派生語を参照しても囲いに当たるような意味は含まれていないようです。鉄という以外は不明と考えるしかないかと。
      ちなみにangainaで「鉄の」(of iron)という意味の単語があるようです。ここから先は全くの私見で根拠はありませんが、このangainaに関係があるような気がします。「こころ」や「立ち上がる」を意味するóreという単語があり、これはメルコールの語尾orの部分にあたるのですが、すなわちangaina+óreでangainorとなっているのではないかと。だとすれば「鉄の心」といった意味になります。
      なにはともあれ、もしアンガイノールを訳されるのであれば、ひとまず「鉄」の意は確かなことですので、鉄や鋼のように強固な鎖や縛め、といった意味を表する方向で探られると間違いにはならないのではと思います -- 2015-02-07 (土) 16:22:28
  • モルゴス「黄金と違って鉄は腐るもの。数万年に渡って同じ箇所に、汗とスープを染みこませれば、ついには千切れやすくなる!」 -- 2016-07-12 (火) 23:48:27
    • 冥王のプリズンブレイクとか見てみたいわw -- 2016-07-16 (土) 06:29:53
      • と言うよりアンドラゴラス王っぽい -- 2017-06-29 (木) 00:36:01
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-16 (木) 23:59:33 (88d)